ブログ アーカイブ | 北岡技芳堂

北岡技芳堂
フリーダイヤル

2009年10月20日

象牙を買取いたします。

トピックス
■2007年6月、オランダのハーグで開かれた第14回ワシントン条約締約会議で、南部アフリカ4カ国(南アフリカ・ボツワナ・ナミビア・ジンバブエ)からの日本への象牙の輸出申請が承認されました。
■2008年11月に国際入札が行われ、日本及び中国が参加しました。 入札100トンのうち、日本が40トン落札いたしました。 2009年(平成21年)の5月に日本に品物が入ってまいりました。
こんな時には是非ご連絡ください
■ 持っている象牙を売りたいんだけれど …
■ どれくらいで買取ってもらえるんだろう …
■ 名古屋から遠いんだけれど …
■ これって本物の象牙?
■ 彫刻した置物もあるんだけれど …
象牙は重さを基準にして価格が変わってまいりますので、家庭用の体重計などで
重さを計ってお知らせください。
登録が整えば現金で買取らせていただきます。
■ 多少のキズ・ヒビワレ等は、弊社の場合価格に影響いたしません。
■ お電話で詳しいご説明をさせていただきます。
■ しつこい電話連絡などは行いませんので、安心してお問合わせください。
●「登録票」はお持ちですか? 登録は絶対に必要です。
登録票に関しての問い合わせ先
 財団法人 自然環境研究センター
〒110-8676 東京都台東区下谷3丁目10-10
TEL:03-5824-0953( 直通 )/ FAX:03-5824-0956
URL:http://www.jwrc.or.jp/
買取りにあたって、(財)自然環境研究センターが発行する “ 象牙の登録票 ” が必要となります。 お持ちでない方には登録の手続きをお願いしております。 大きさや象牙を手に入れた経緯などを書き込む簡単な申請ですが、分かりづらいところはお手伝いいたします。
登録の手順
① (財) 自然環境研究センターへ電話します。
※ 「 お父様の持物だった 」「 他人から譲り受けた 」 等、ご自分の物でなかった物でも、1989年以前から国内にあれば登録ができます。
② 登録申請用紙が届きます。
③ 必要事項を記入して提出します。
※ 長さ・重さを計り、写真を撮り、象牙を手に入れた時の状況を書込みます。費用は 1本につき 1,100円かかります。
④ 登録票が届きます ( これで完了です )。
是非お持ちの象牙を登録して下さるよう、ご連絡をお待ちしております。
奈良時代から連綿と続く象牙彫刻の伝統工芸を次代へと引き継ぐためにもあなたの貴重なお品を大切に
登録保存 ( 住民登録のように ) されるよう願っております。

最近のブログ

月別アーカイブ

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2

名古屋から全国出張買取受付中!

フリーダイヤル

お知らせ

北岡技芳堂Instagram