法人・弁護士・税理士の方へ | 北岡技芳堂

北岡技芳堂
フリーダイヤル

法人・弁護士・税理士の方へ

法人・弁護士・税理士の方へ

こんなときにはご相談ください

  • ・税務署からの適正価格算出の指導、監査法人提出の為、評価額算定
  • ・法人企業所有資産の減損会計、グループ企業間の美術資産の移動・売買
  • ・美術品の保険料の見直しに伴う適正な価格評価
  • ・企業の買収、合併、M&Aなど企業再編に伴う資産評価

■ 減損会計・時価会計について

時価会計は資産と負債を毎期末の時価で評価し、財務諸表に反映させる会計制度です。減損会計は、経年や破損等により資産が劣化してしまったり時価の下落などで資産価値が減少した場合、資産の帳簿価格を一定の条件下で 減額する会計制度です。これまで絵画・骨董品などの美術品は多くの場合固定資産として取得原価で評価されてきました。しかし平成17年4月1日以降に開始する事業年度から 減損会計が強制導入され美術資産も不動産や有価証券と同じように時価評価の対象となりました。

■ 資産評価と評価書作成について

M&A(企業の合併および買収)などの企業再編や株式の評価にあたり、美術品の時価評価に関するご要望が増えています。弊店では法人所有の絵画・骨董品など美術品の時価評価対策を開始しました。

資産評価に際し、美術品は不動産等に比べ種類・作家ともに数が大変多く存在 します。また不動産等にはない『真贋』という判断項目も存在しこの真贋は専門家以外には判別ができません。作品の真贋は資産評価において重要なポイントです。時価はこういった内容に加え、複数の要素を加味して算出する必要がありますので私ども専門家にお任せください。美術品の回収可能なキャッシュフローを評価し実現可能価値としての時価を評価し、書面でお渡しします。倉庫に眠ったままの絵画や骨董品など所蔵の美術品の資産価値を正確に把握されるためにも一度ご相談ください。 各部門の専門担当者が出張鑑定に伺います。

■ 資産評価の基準と方法

作家名、種類、制作年代、サイズ、図柄、芸術性、状態、真贋、市場価格などを価格評価の基準として評価書の作成に当たります。市販の美術に関する年鑑等に掲載されている価格はあくまでも発表価格であり、実際の市場取引価格と大幅に異なるため実際の価格より2〜10倍以上もかけ離れた評価額となってしまう可能性もありあまり参考にいたしません。作品の真贋は資産評価において重要なポイントです。所定鑑定機関による鑑定、鑑定書、来歴などで所蔵作品の資産価値をより正確に把握しておく必要がございます。

高額な絵画や骨董品などを売却する際には鑑定書の有無で大きな違いが出てまいります。ご希望のお客様には鑑定書等の取得代行もいたします。

(別途、代行料、鑑定料、交通費等が必要となります。)

またご希望により作品の買取、オークション出品代行などもいたします。併せてご相談ください。

顧問税理士会計士弁護士の先生からのご依頼も承ります。

■ 査定実績


税務署/上場企業/会計事務所/不動産業/個人

■ 評価査定品



絵画/書画/陶磁器/彫刻/ブロンズ/蒔絵/漆器/刀剣
弁護士・会計士・税理士の方から査定、評価の依頼をいただいております。1点より、受付けておりますのでどんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

絵画や掛軸・骨董品などの美術品をめぐる相続のご相談を受ける事が増えています。 誰でも簡単に価格が分かるというものではございません。査定評価書は裁判所や税務署に提出する書類にもご利用いただいております。
今迄は美術品の評価額についての客観的なデータが無かった為、トラブルになる事は少なかったようですが、インターネットの普及や情報化社会による現在では、クライアント側に十分に説明出来る客観性を持つ美術品の査定が必要です。

  • ・本物として評価査定された作品が贋物だった場合、損をします

  • ・美術年鑑等の書物上での評価で査定された場合、損をします
  • ・今までの評価価格での保険額では損です、相場は下がっている事が多いです

  • ・美術品を相続する事になったが・・・値段、価値が分らない

  • ・きちんと税金は納めるけど・・・減損会計で節税ができます
  • ・美術品を売りたいけど・・・ どうしたら良いか
  • ・この作品は本物?贋物? 鑑定書が発行出来るものがございます

■ 評価査定書作成の概要

査定書完成までの流れ

弊社は、美術品の査定に関して一番重要な部分は【今、実際に売れる価格である事】だと考えます。美術年鑑等の書物から単純に査定され、実際100万円の評価作品を1000万円の評価と査定する様な事は一切ございません。
実際の時価評価額での評価査定書を作成いたします。評価価格の修正を税務署等から指摘・指導される事が無く、スムーズな申告をしていただけます。

査定書完成までの流れは以下のとおりです。


お問い合わせ

お問い合わせフォーム、またはお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。


アドバイス 各種ご案内

お電話でご連絡いたします。その後、美術品保管場所までお伺いし、お話をさせていただきます。
ご来店の場合は、ご予約いただき、ギャラリー北岡技芳堂(名古屋市中区大須三丁目1-76大須本町ビル1階)までお越しください。
遠方の方の場合は、メールやお電話でのご案内も承っております。
プライバシー保護のため秘密厳守にて速やかに取り行っております。また状況にあった最良のアドバイスをさせていただきます。


作品の確認

ご遠方の場合は写真等(メールまたは郵送等で受け付け)でも可能な場合も御座います。

有料による出張サービスもございます。
評価書作成にあたっての費用のお見積も無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。


評価査定

65年以上の知識と実績、オークション等の落札データの活用、全国のオークションに参加致しております。最も重要となる中央市場の相場の把握・経験・データが豊富にあります。また、日本国内のオークションに限らず、サザビーズ・クリスティーズ等のデータも利用し評価査定致します。


完了

評価書作成費用をお振込いただきます。
郵送にて書類をお送り致します。
評価査定書をお受け取り後、ご売却をご検討なさる場合はお気軽にご相談ください。

買い取り・委託販売・オークション出品等、ご要望に副った最良の方法をご提案いたします。


まずはお問い合わせ

買取理念

買取には自身があります。ぜひ「北岡技芳堂」にお任せください!

◆ 絵画・骨董品・掛軸・茶道具・日本刀・象牙・西洋アンティークなどあらゆる美術品を買取りいたします。また金・銀・プラチナなどの買取りについてもご相談承ります。

◆ リフォーム時などにご不要となりました絵画の買取り、また解体や引越しの際の骨董品の買取り、先代様蒐集の茶道具の買取り、遺産相続などご処分を検討されるお客様は、どの様に買取ってもらえるのか、正当な評価がなされるのか、などご不明な点が多いと思います。

◆ 全国有数のオークション在籍による最新の市場データの把握、そして創業50余年の経験と実績に基づく真贋や価値の適正な査定により高価買取りを実現、多くのお客様にご満足をいただいております。まずはお気軽にご相談下さい。

◆ 弊店ではお客様に不快な気持ち抱いていただかない事を第一に心掛けております。時間をかけてじっくりご説明し、お客様にご納得いただいた上で、お客様の個人情報の保護を最優先に秘密厳守にて買取りをさせていただきます。

◆ 売却をお考えなら遠近・点数に関わらず、美術品鑑定・買取り専門店、北岡技芳堂までご連絡下さい。質問、ご相談だけでも大歓迎です。

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2

名古屋から全国出張買取受付中!

フリーダイヤル
北岡技芳堂Instagram