ブログ アーカイブ | 北岡技芳堂

北岡技芳堂
フリーダイヤル

2007年11月29日

岡本太郎 

岡本太郎のリトグラフ「夢」が入荷いたしました。
普通の絵画を飾るよりも、今の住宅事情を考えると、岡本太郎の絵画は、面白く、よくあうかもわかりません。
一度、壁に絵画を飾るきっかけにしていただきたいです、岡本太郎の書物もなかなか面白いので一度読んでみてください。

2007年11月28日

月に一度のお楽しみ♪

こんばんは事務員Yです。今日は28日、大須観音の骨董市の日でした。
また28日は月に一度の明王院さんのお祭でもあります。Yはいつも20日過ぎに
なるとそわそわしてしまいます、楽しみで♪


Yがいつも行くのは電気部品屋さんの前の『ネギ焼屋さん』です。
そこはよく行列が出来ていてとても美味しいです!
その横の『パッカン(ポン菓子)屋さん』もよく行きます。あの大砲のような音、懐かしいですね!
あとは特設八百屋さん(Yが勝手にそう呼んでます)や乾物屋さんなどを利用します。
チリメンジャコ美味しいんですよ!大体行く店は決まっておりますのでお店のおじさん
おばさんに『子供さん大きくなったねえ』とか言われてます(笑)いつかは小遣いくれって
言って一人で行く様になるのでしょうね...シミジミ
露天で人気なのはやはり串カツでしょうね。あの缶ビールとキャベツと串カツのコラボ
レーション...思い出すだけでよだれが出てきました(笑)一度ご賞味あれ!

美味そうナリ♪

女優三田佳子って...今は微妙なんですけど

2007年11月23日

骨董品の買取について

北岡技芳堂では骨董品の買取をいたしていますが弊店に持ち込んで頂いても必ず売って頂けるとは思っていません、お値段に納得していただいてからの買取となっております。
もちろん無料買取査定でございますのでお気軽にお問い合わせください。
出張買取の場合でも同じでございます、また発送買取でもお値段がご納得いただけない場合は送り返させていただいております。
どんな事でもお気軽に骨董品の買取のご相談をしていただけるように心がけております。

2007年11月21日

冬日和

いいお天気なので表に出たらこんなのに気づきました。

         ギャラリー前にて
面白くてつい撮ってしまいました。冬はお日様の高度が
低いので影が長細く、スタイル抜群!ウフフフフ♪
でもカメラで撮っているのでポーズがウッキーおサル(T_T)...。

2007年11月20日

大須の冬支度

ヒュ~ルリ~ヒュ~ルリララ~、木枯らしが吹いてます...こんにちは事務員Yです。
先日、ブログで書いた天使たちの作品展にいってきました。これまためちゃくちゃ
寒い日で父兄の方々の模擬店、ご苦労様でした

...幼いながらも頑張ってつくったであろう作品群、親たちは一生懸命シャッターを
切っておりました。ただしっかり肉眼でも見ようと努めました、以前、デジカメで撮影する
のに夢中でよく見れなかったという過去の失敗に習いました。本末転倒はイケませんやね。
うちの店の前の大須本通、通称本町通の銀杏並木が剪定されていました。まだ黄色く
なる前の緑色のまま剪定される姿は少々可哀想でしたが。銀杏のじゅうたんは綺麗
ですが掃除大変ですもんね、でも残念。冬支度の始まりです。

これをみるとああまた冬がやってきたな、と思いました。商店街の中が大変綺麗です。
薄暗い招き猫が不気味ですけどね(笑)是非是非見に来てくださいね。
そして先月、韓国のヨーグルトアイスクリーム専門店「Rossi Mango(ロッシ・マンゴ)」
(名古屋市中区大須3、TEL 052-242-3311)がオープンしました。韓国で約20店舗
を展開しており、日本での展開は今回が初めてらしいです。低カロリー、低脂肪のヨーグ
ルトアイスは大変美味しかったです...そうです、Yはこのクソ寒いのにアイスを食べま
した。アイス好きといたしましてはオープンしたのなら喰わねば失礼です!
おすすめはマンゴとキウイのトッピングです。しかしながらこの大須という街はアジアン
ファストフードが多いです。すぐ近くの台湾発のタピオカドリンク、すでに大須に数店舗
構える台湾風唐揚のお店などWE LOVE ASIA!ですな。日本物はやはりハンディ
お好み焼き、たこ焼きが頑張ってます。Asian大須を一度ご賞味あれ!

2007年11月19日

さぶくなりましたねー

冬は嫌いです!
コートも1ヶ月間着用のそれも11月中旬から12月の初めぐらいに着る薄手のコートが欲しいと2年ぐらい前から買おう買おうと思いつづけて今年も買いそびれそうです。
コートを買っても着る間もなく厚手のコートの時期になってしまうかもわかりません、それでも買いにいこうと考えております。
忙しくしている合間を縫って、今年はぜったい買うぞ!

2007年11月18日

中日ドラゴンズ 優勝パレード

11月17日、名古屋市内のオークションの途中に抜け出しまして同業者と優勝パレードを見に行きました。
広小路通りをズーと待ってましたがなかなか来ません、遅いな遅いなと話しながら、来た、来たと喋っている間に落合監督、続いて立浪選手とオープンカーで通り過ぎてしまいました、ちゃんと写真を撮ろうと思いましたが、中日ドラゴンズの各選手達があっという間にいなくなりました。
お昼前からなのに中日ドラゴンズのフアンはこんなにいるのかと改めて思いました。
あっという間に通り過ぎましたが携帯電話のカメラからの写真をご覧下さい。
落合監督です。

またすぐ車がいっちゃいました。

53年ぶりの優勝です。
中日ドラゴンズの優勝パレードなかなか良いもんでしたよ。

2007年11月18日

インターネット販売

最近は店頭販売よりも、インターネットでの絵画の販売が増えているように思います、Yahooオークションや各ホームページでの販売などでお買い求められてるのではないでしょうか。
弊店でもインターネットでの販売が増えております、しかし少し寂しいのがお客様との会話が無いことです、実際にお客様と美術談義などをして絵の状態や作家のお話など様々な事をお客様とお話してお買い求めしていただきたいです、お客様から教えられたりする事も沢山あります。
お客様がお気軽にご来店していただくよう心がけておりますので画廊にお気軽に遊びに来てください。お待ちいたしております。

2007年11月15日

骨董品のこれから

骨董品は、新しい物でも時間がたてば骨董品になる場合があります、たとえばビニール袋に1ダースそのままで保存された数十年前のタバコが5万円売れたのをオークションで見受けたこともあります。最近では子供の時に使っていたおもちゃが高値が付いたりします、かえって本当の骨董品の方が需要が減っているように感じます。家一軒が買えたといわれる頼山陽の掛軸を始め南画の掛軸や茶道具、古臭く感じる昔の巨匠が描いた絵画、布袋や大黒さんの彫刻、木造建築に合う様な美術品あるいは、骨董品はこれからは駄目なのでしょうか!
世界から見て日本人がカッコいいと思われるのは、お金を持っている事やゴッホやピカソの絵を高値で買う事よりも、日本の本当に良い美術品や日本の伝統文化の事が本当に理解している人がカッコいいと思われるのではないでしょうか。
価値観が変わる中で、本当の良い美術品を見極めて、そして商って行きたいと思っております。
骨董品の買い取りは北岡技芳堂に。

2007年11月14日

李禹煥の想い

先日、オークションのカタログで李禹煥の作品をみつけました、価格の低迷する絵画市場で先だって寄稿した二人と同じく価格が高騰しています。
李禹煥の作品は最小限の作為で、最大限の交感をもたらす余白の芸術で、『作らない』ことで『作る』芸術です。
鉄板と石を置いただけの彫刻、理解出来ない方も見えるかもしれません、しかしその彫刻は鉄板と石を置いただけなのに無限の広がりを見せるのです、そう、まるで李禹煥自身の内的宇宙を必死に表そうかとするかのように。いつ見ても見飽きない、そんな作品たちです。
北岡技芳堂では李禹煥の作品を探しております、李禹煥の作品のご売却をお考えの方は是非、ご連絡ください。精一杯、高価買取させていただきます。また李禹煥に限らず
絵画の買取は北岡技芳堂へ。

最近のブログ

月別アーカイブ

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2

名古屋から全国出張買取受付中!

フリーダイヤル
北岡技芳堂Instagram