ブログ アーカイブ | 北岡技芳堂

北岡技芳堂
フリーダイヤル

2007年9月30日

加山又造

加山又造の裸婦の版画が入荷いたしました。
俗に言う銀裸婦です。
加山又造の独特の雰囲気の作品です。
ご来店いただきましたらお見せいたします、ご興味のありましたらご来店ください。

2007年9月29日

ランチタイム IN 大須

こんにちは、事務員Yです。雨ですねえ...しっとりとした秋もいいですね。
秋の長雨とはよく言いますが関東では梅雨時期よりこの時期のほうが実は
降水量が多いそうです...秋雨恐るべし。最近は運動会も5月が多いらしいですし。
今回はYも店主もいつもお世話になっているコーヒーはもちろん、ご飯もおいしいご近所の
喫茶店を紹介します。

その名も『SPOON』です。
ママさんこだわりのホットコーヒーも美味しいですが、Yおすすめは
アイスコーヒー』です。
実はあんまりアイスコーヒーって好きじゃなかったんですよ、変に苦すぎたり、逆に薄ッ!
って思ったり塩梅が微妙なんで基本的にコーヒーはホットで飲んでいました。
でもここのアイスコーヒーは実にしっかりしていて美味しいです、アイスカフェオーレでも
ガツンとしてます。
またランチも美味しいです、栄養バランスもしっかり考慮してくれてます。写真参照。

大須にお越しの際は是非当店に足をお運びいただいて、ああ喉が渇いたなあと思ったら
お向かいの『スプーン』さんで喉を潤してくださいね。

2007年9月28日

お客様が買取でご来店

お客様が作者不詳の布袋様の置物を持って来ていただきました。
お話いたしましたのは、今若い方で布袋様の置物を飾る方が少なくなっています。昔は高かったかも分かりませんが今は申し訳ございませんが高値では買い取ることが出来ません、とお話させていただきました。
最近良く思うのですが、年配の方と若い方では美術品においてもかなりかわっていることをしみじみと感じます。演歌が廃れ今はラップになったように日本家屋からマンションに変わっています。松尾芭蕉が不易流行といった様にほんとに良いものはどんな時代が来ても絶対に変わらないと思っているのですが、掛軸や日本刀も日に日に相場が安くなっているように思います。
若い方は美術品に興味かなくなっているのでは、世知辛い世の中で美術品を身の回りに飾る余裕がないのか、などとさえ考えてしまいます。
美術商としてこの先どういうものがうけるのか考えていかなくてはなりません、じっくり世の中を見て考えようと思います。

2007年9月25日

お彼岸

こんにちは事務員Yです。お彼岸ですね、皆様、お墓参りはいかれましたか?お墓参り
には行きましたが『おはぎ』はまだ食べていないので今日でも食べようかと思っている
Yです。
先日、道端で見かけました。

名古屋の街中で静かに咲いてました。
彼岸花というと『シビトバナ』などの恐ろしい別名があったり、有毒であったりなど
ちょっと敬遠されがちですが、水にさらすと良質の澱粉が取れるので、昔は飢饉救済
に当てられたりしたお役立ち花でもあったわけです。また『曼珠沙華』という天上の花
という美しい通り名もあります。
道端でひっそりと、でも凛と咲いている彼岸花、とても美々しかったです。

2007年9月24日

竹内栖鳳 富士

竹内栖鳳の富士の作品が入荷いたしました。
尺八の横物の掛軸を額装にした作品です、紙本の作品で、すきっとしたといいますかさっぱりした作品です、竹内栖鳳先生の作品は他の画家と比べましても非常に筆数の少ない近代日本画家の巨匠です、これ以上ははぶけないでしょう、中年ぐらいの作品です、ご興味のあります方はお問い合わせください。

2007年9月22日

裸婦

こんにちは事務員Yです。今日から連休の方が多いと思われます、お天気が良くて
行楽にはバッチリですね。当店に来ていただくにもバッチリです(笑)
今当店ネットショップに『裸婦』 が二点ございます。裸婦ってなかなか
飾りにくいよね...とかセクハラが気になる...とかおっしゃる、あなた!
そんなことないですよ!
木内克先生のテラコッタの裸婦です。
絵画と違い直接的な裸のイメージは少ないと思われますがテラコッタの質感が女性の
柔らかな印象を与えてくれる作品とYは思います。テラコッタ...いいですね、ほんと
ブロンズにはない暖かい感じがありますね。

矢橋六郎先生の『朝の裸婦』です。
第一印象はお洒落な絵だなあと思いました。あまり作品!という感じの裸婦でもなく
また裸の女性の絵なのにあまり雑念を感じませんでした。とても好きな絵の一つです。
もっとroughに裸婦を飾ってlaughってくださいね。

2007年9月17日

祝!名古屋店1周年!

 こんばんは事務員Yです。だんだん秋らしく...とかではじめたいのですが暑い
とにかく暑いですね、まだまだ。お店の中は紅葉や秋風景の展示なのにクーラーも
ガンガン...擬似秋風という事でご了承ください...。勘弁してよぅ(-_-;)
さて、この度当店は9月12日をもってありがたくも一周年を迎えさせていただきました。
これもひとえに支えていただいているお客様や関係各所の皆様のお蔭でございます。
誠にありがとうございますm(__)m今後も店主ともども精進してまいりますのでよろしく
お願い申し上げます。
...せっかくの一周年なのにそれを吹き飛ばすニュースがありましたね、そう、安倍総理
辞任会見。はあ、なんでこんなめでたい日にぃ!って所信表明したばっかりでしょう!
安倍さん、『天地人』揃わなかったのですね...。やっぱり体調悪かったのですね。
ただ、なにがあったかは知りませんが去り際が酷過ぎます。跡濁し過ぎでしょう。
今Yが歴史小説を読んでいるせいもあるのでしょうが、幕引きのタイミングを間違えれば
無様な死しか残らない、一国の政治の長たるものの引き際とは到底思えませんでした。
ともあれ、当店は1周年!安倍政権より長生きしております!これからも頑張ります!

2007年9月7日

堂本印象 梅

堂本印象の梅の掛軸が入荷いたしました。
小品ですが、晩年に近い色の鮮やかな作品でございます。
茶道具として初釜の寄付きをご予定されています方は、いかがでしょうか。

2007年9月7日

川端龍子 菖蒲

川端龍子の小品ですが、菖蒲の龍子らしい作品が、入荷いたしました。
季節はずれの花ですか、今が勝負と菖蒲をかけまして、頑張って生きたいと思います。
掛軸を額装に仕立替してありましたが、そのまま共箱が残っております、掛軸に仕立てかえる事もできますのでご興味がございましたら、北岡技芳堂まで。

2007年9月7日

骨董品 買取 名古屋市

9月は名古屋市内、骨董品買取強化月間です。
名古屋市内の骨董品、古美術品などのご処分にお困りのお客様、お電話いただきましたら北岡技芳堂が、すぐに対応させていただきます、名古屋市内の骨董品買取、古美術品買取の際は、即現金にて買取させていただいております。

最近のブログ

月別アーカイブ

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2