ブログ アーカイブ | 北岡技芳堂

北岡技芳堂
フリーダイヤル

2019年1月28日

雪中筍の図

何じゃこのおっさん!
大雪の日に竹の子掘りに出かけて竹の子を見つけとるぞ!
そんな事あるわけないだろ!ふざけてない?
と思って故事を調べたところ、ありました。

三国時代、呉の孟宗が冬に竹林に入って哀歎したところ、母の好む筍を得たという楚国先賢伝(雪中の筍)の故事。
1.(有り得ないもののたとえ)
2.(得がたいもののたとえ)
3.(孝心の深いたとえ)
二十四孝の一つ

日本の竹類の中で最大の孟宗竹の由来の人物みたいですね。

親不孝者の私には頭の痛い図柄ですが、作品をじっと見ているとなんだか笑っちゃいけないが笑えてくる。ちょっとボケ気味のわがままな母さんが、桜が見たいとか西瓜が食べたいとか言ったら孟宗さんはどうするんだろう?

 

大雪なのに筍がとれた。

 

 

賀茂季鷹の歌

「雪のうちの筍の子の孝行は、千歳の後もうもれざりける」

 

 

 賀茂季鷹の歌(部分)

 

 

月岡雪斎の描いた雪中筍の図

全体像

 

=作者紹介=

 

賀茂季鷹 かもの-すえたか

 

1754-1841 江戸時代中期-後期の神職,歌人。
宝暦4年2月6日生まれ。有栖川宮職仁(ありすがわのみや-よりひと)親王に歌をまなび,江戸で加藤千蔭(ちかげ)ら文人,歌人とまじわる。京都にかえり上賀茂神社の祠官をつぐ。書,狂歌もよくした。天保(てんぽう)12年10月9日死去。88歳。京都出身。本姓は山本。号は生山,雲錦。歌集に「雲錦翁家集」「みあれの百くさ」など。

 

月岡雪斎 つきおか-せっさい

 

不明ー1839 江戸時代後期の画家。
月岡雪鼎(せってい)の長男。近江(滋賀県)の人。父および吉村周山にまなぶ。天保10年2月1日死去。名は秀栄。字(あざな)は太素。
人物画や花鳥画を得意としていたが、特に肉筆美人画にその手腕を発揮し、雪斎による美人画は父雪鼎より練達した筆致で描かれたといわれている。法橋期は美人画を雪鼎譲りの豊麗さと可憐の風情で描いたが、法眼期になると当世美人に加え古典的主題を得意とするようになった。子に雪操と雪洞、門人に弟の月岡雪渓がいる。雪斎の養子になったとされるのが月岡芳年である。

 

 

2019年1月28日

有楽流 二代 松本見休の茶杓

有楽流 二代 松本見休

銘 大鶴

有楽流茶人、松本見休の茶杓を紹介します。

尾張藩と有楽流の松本見休の繋がり。

千利休→織田有楽斎→高橋玄旦→織田長好→織田貞置→松本見休→その息子の二代 松本見休 別号芦泉

 

 

 

織田有楽斎の次男頼長の長子である織田長好の没後、有楽流を織田貞置は継承しました。織田信長の九男、織田信貞の息子、織田貞置は台子の伝者とされた高橋玄旦からその点前を伝授されており、高家旗本として松本見休ら多くの門弟を抱えていました。

尾張八代藩主徳川宗勝の時代、藩令により尾張から山本道伝、沖久伝の二人が江戸尾張藩邸に派遣され、二代松本見休に指導を受けています。

貞置の甥貞幹は尾張藩に仕えたことから有楽流の茶道が尾張藩の茶道として流儀が一本化、有楽流は幕末まで伝わりました。

余談ですが、織田家家老て、尾張随一の茶人平手政秀の娘を有楽斎は嫁にもらっており、平手家の茶道具を引き継いでいるといわれています。

 

2019年1月28日

高麗茶碗熊川茶碗

古い漆箱にて熊川茶碗と金泥で書かれてます。

今の時期、愛用してお茶を頂いてます。

古い高麗茶碗は、お茶が美味しく頂けます。

古いお軸とも合いますね。

 

古い茶道具、お茶碗、高麗茶碗を買取致します。

先ずはお問い合わせしてください。

 

 

2019年1月12日

松尾芭蕉 笈の小文の俳句三種

松尾芭蕉

笈の小文の俳句三種

京まではまだ半空(なかぞら)や雪の雲

星崎の 闇を見よとや 啼千鳥

磨(とぎ)直す鏡も清し雪の花

尾張付近の俳句で身近に感じます。

岩波書店 芭蕉全図譜 掲載

西行の和歌における、宗祇の連歌における、雪舟の絵における、利休が茶における、其貫道する物は一なり。という文章が有名ですね。

 

 

 

掛軸の作品を強化買取中です。

掛軸の売却を検討されています方はご気軽にお問い合わせしてください。

高価格にて買取いたします。

どんな掛軸でも先ずはご連絡をしてください。

 

 

お問い合わせ先

ギャラリー 北岡技芳堂

〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
TEL:052-251-5515

 

 

2019年1月7日

頌春展示 山田正亮 work

頌春展示 山田正亮 work

本日からです。

 

会期:2019年1月7日(月)〜1月19日(土)(日曜日休)

場所:ギャラリー北岡技芳堂

 

山田正亮の1960年代の作品を展示しております。

 

床の間に山田正亮

モダンな雰囲気の作品を和の空間に展示いたしております。

一度、ご来店いただき流れる空気感を味わっていただきたいです。

ご莱廊お待ち申し上げております。

 

山田正亮の作品を探しております。

お持ちの方は、ご一報ください。

高価格にて買取致します。

 

 

 

 

 

2019年1月7日

草間彌生のpumpkin

Happy New Year

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

草間彌生のpumpkin

size SM

 

草間彌生の南瓜(かぼちゃ)作品を買取いたしております。

南瓜は人気図柄で高値で買取できます。

ご売却を検討されてます方はご一報ください。

その他でも様々な作品を高価格にて買取致します。

ご気軽にお問い合わせしてください。

 

 

 

 

 

 

最近のブログ

月別アーカイブ

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2