ブログ アーカイブ | 北岡技芳堂

北岡技芳堂
フリーダイヤル

2013年8月28日

三重テレビ放送 とってもワクドキ! にて放送決定

久保舎己の木版画の世界を紹介して頂きます。
木版画の求道者が作り出すモノクロームの世界
9月5日(木)18:00〜18:55
三重テレビ放送 とってもワクドキ! 技の道標〜三重の匠〜
にて、取り上げて頂きます。
是非、ご覧ください!

久保舎己 アース 2009年作

2013年8月27日

木版画の求道者が作り出すモノクロームの世界

アートコレクターズ 9月号に久保舎己展のご案内、2頁にわたっての記事を掲載して頂きました。
久保舎己展《木版画の求道者が作り出すモノクロームの世界》
2013 年 9月 2 日 ( 月 )〜9 月 8 日 ( 日 )
10:00~18:00 期間中無休
120ページ〜121ページ

久保舎己の木版画に解説を付け詳しく説明して頂いております。
編集者が解りやすく久保舎己をご紹介頂いております。
是非、ご覧担ってください。

2013年8月27日

名古屋テレビ放送 メ~テレ UP!  放映決定

世界に認められた売れない画家 久保舎己
久保舎己の絵画感や制作現場をご紹介して頂けます。
メ~テレ UP!  8月29日 18:15〜
出演時間 18:30過ぎです。

是非ご覧ください。

2013年8月17日

久保舎己木版画展 私の人という字

私の人という字 2011年作

人という字は人と人が支え合ってできているという俗説があるが、実際は二足歩行ができるようになった人間を象形化した文字で ある。人間は、生まれてくるのも一人、死ぬ時も一人である。人に甘えず自分の力で生きていかなければいけないという自戒の意 味も込めている。

2013年8月16日

久保舎己木版画集 ホシ ヒト ある“個”の軌跡

理由も意味も超え、ただ生きることの真実をまっすぐ見据え、問いかける異能の木版画家。

社会の中で個人の存在はあまりに小さく、その声は喧騒の中にたちまちかき消えてしまう。しかし“個”の追求は個人のなしうる最小にして最大の闘いでもある−。紙に黒いインク1色で刷った、久保舎己の木版画作品の数々を収録。
『久保舎己木版画集 ホシ ヒト ある“個”の軌跡』
[書名]久保舎己木版画集 ホシ ヒト ある“個”の軌跡
[出版社名]言水制作室
[本体価格]2500円+税(税込2625円)
[判型]B5判変形
[発行年月日]2013年4月1日
[編集者]岡部万穂
1948年三重県津市に生まれる。
1963年三重県四日市市のカトリック系の高校に入学。美術部を創設。地元の画塾に通い始める。1966年上京。
1975年木版画を独学で作り始める。
1981年高等職業訓練校土木科に入学。
1982年四日市市の家具製作所に就職。
2006年家具製作所の廃業により失業。
2007年タクシードライバーとして就職

2013年8月15日

久保舎己木版画展 空なり

空なり 2006年作

生き物は粒からできあがり、やがて塵へとなる。
人も宇宙や自然の一部であることを知ることで、悟りは開かれるだろう。
般若心経からつけている。
2 0 1 3 年 9 月 2 日 ( 月 )~ 9 月 8 日 ( 日 )
10:00~18:00 期間中無休
場所:ギャラリー北岡技芳堂
〒460-0011 名古屋市中区大須 3 丁目 1-76 大須本町ビル 1F

2013年8月15日

久保舎己木版画集『雨を喰う人』本の紹介

久保舎己先生の本を紹介致します。
久保舎己木版画集『雨を喰う人』金子 遊 編(2009年・東海出版)
久保舎己先生の最初のが木版画集です。
長年、久保舎己先生とおつき合いがある金子 遊さんが編集されました。
久保舎己先生の人柄がわかる本です。

久保舎己木版画集『雨を喰う人』
画集のお問い合わせは北岡技芳堂へ
場所:ギャラリー北岡技芳堂
〒460-0011 名古屋市中区大須 3 丁目 1-76 大須本町ビル 1F
電話:052-251-5515

2013年8月15日

アートコレクターズ 8月号に展覧会のご案内を掲載

ついでに、私のインタビュー記事も載ってます。
久保舎己展
2013 年 9月 2 日 ( 月 )〜9 月 8 日 ( 日 )
10:00~18:00 期間中無休
塚本智也展
2013 年 10月 2 1日 ( 月 )〜10 月 27日 ( 日 )
10:00~18:00 期間中無休

お時間ございます方はご気楽にご来店頂きますよう、心からお待ち申し上げます。
場所:ギャラリー北岡技芳堂
〒460-0011 名古屋市中区大須 3 丁目 1-76 大須本町ビル 1F

2013年8月13日

久保舎己木版画展  坂道をゆく 

坂道をゆく 2002年作

人間の造形と人という漢字を一つにして極限までシンプルに表現され、黙々とひたむきに生きる人の姿に魂を込めている。
2 0 1 3 年 9 月 2 日 ( 月 )~ 9 月 8 日 ( 日 )
10:00~18:00 期間中無休
場所:ギャラリー北岡技芳堂
〒460-0011 名古屋市中区大須 3 丁目 1-76 大須本町ビル 1F

2013年8月12日

久保舎己木版画展 涙の後ろ姿

涙の後ろ姿 1981年作
男が荷物袋を背負っている。
しかしそれは大粒の涙である。

人は悲しみを背負って生きてゆくのか。
久保舎己木版画展
2 0 1 3 年 9 月 2 日 ( 月 )~ 9 月 8 日 ( 日 )
10:00~18:00 期間中無休
場所:ギャラリー北岡技芳堂
〒460-0011 名古屋市中区大須 3 丁目 1-76 大須本町ビル 1F

最近のブログ

月別アーカイブ

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2

名古屋から全国出張買取受付中!

フリーダイヤル

お知らせ

北岡技芳堂Instagram