ブログ アーカイブ | 北岡技芳堂

北岡技芳堂
フリーダイヤル

2007年10月30日

美術品の出張買取いたします。

絵画日本画洋画掛軸工芸品骨董品茶道具象牙貴金属日本刀
など、古美術品を高価買取いたしております。
売却の際は出張買取もいたしております。 まずはお気軽にご相談ください。
全国出張買取いたします、出張買取地域は
北海道  [札幌-函館]
東北   [青森-岩手-宮城-秋田-山形-福島]
関東   [東京-銀座-青山-神奈川-横浜-埼玉千葉-茨城-栃木-群馬-山梨]
信越   [新潟-長野]
北陸    [富山-石川-金沢-福井]
東海    [愛知-名古屋-岐阜-静岡-浜松-三重-津]
近畿    [大阪-難波-梅田-兵庫-神戸-姫路-京都-新門前-滋賀-彦根-奈良-和歌山]
中国    [鳥取-島根-岡山-倉敷-広島-山口]
四国    [徳島-香川-愛媛-高知]
九州    [福岡-博多-佐賀-長崎-熊本- 大分宮崎 -鹿児島-沖縄]
詳しくはトップページからご覧ください。

2007年10月22日

続・大須大道町人祭リポート

こんばんは事務員Yです、寒くなりましたねー、チビとともにカゼっぴきのYですが
皆様はいかがですか、風邪等召されぬよう、お気をつけくださいね。
さて先だってのブログにて紹介いたしました大道町人祭に行ってきました!
ちゃんと仕事終えてからですよ(^^ゞ...といっても昨日は日曜ですので
お休みですが(笑)まあいろいろ『大道芸』というのを観てきました。独楽まわし、
チンドン屋さん、太鼓など懐かしいものと新しいものが渾然一体となってとても
面白かったです。街角プロレスも観てきました!『お約束』の連続で場外乱闘
なんかもあり、あわや!息子の危機!なんてのもありましたが、まあ万が一
子供が巻き込まれていたらYが乱入して筋肉バスターの応酬だったことでしょう!
さて日も暮れ、だんだん寒くなってきた頃、こんなものに遭遇しました。

ファイヤーダンス!
エキゾチックな曲とあいまってすごくカッコよかったです。
そしてとうとう始まりました!そう!Yの一番の楽しみだった金粉ショー!!
全身に金粉をまとっただけのほぼ裸族な女性たちの華麗なるショーです!
○ンク・レディーのようなポーズですね

金の仏像のようです、ありがたや、ありがたや。

お~尻フリフリ、チーパッパー!

大須観音もびっくり!

この人!人!人!人だかり!


ゴールデンファイヤー!!キンキンキラキラです!
...いやいや、昨日はとっても寒かったのにダンサーの人たちはすごいです、Yには
真似できません、まあ見せていいようなボディでもありませんが...(泣)
実物を是非見ていただきたいです!来年は是非大須の大道町人祭に来て
ナマ金粉ショーをご覧ください!そしてついでに当店にもふらっとお立ち寄り
ください。

2007年10月20日

大須の一番のまつり!

こんにちは、ブログサボってた事務員Yです。まー、なんて久しぶり!
言い訳はしません!ただのサボりだから・・・。まあ嫌な話はこのぐらいで、
今日、明日と大須が一年で一番盛り上がるといわれるお祭が開催中です。
その名も『第30回大須大道町人祭
ちなみに昨日は60年に1度、尾張地方で行われる「おくわ祭り」を大須でも
行われました。店主のよく行くお店のマスターもふんどしで参加されたらしい
のですが...昨日はあいにくの雨、それもかなりの量!寒かったでしょうなあ。
頑張った!感動した!で賞をお送りしたいと思います(笑)
さてこの大道町人祭ですが
開催日   2007年10月19日(前夜祭)、20日(土),21日(日)
場所     大須商店街一帯
概要     官製のまつり「名古屋まつり」に対抗しようと、昭和53年に始まった
       庶民の祭り「大須大道町人祭」は、第29回を迎えることになりました。
       お祭りの内容をさらに充実させ、例年人気の「おいらん道中」「大道芸」
       を中心に、「東寺ガラクタ市」など市民と共に楽しむ祭りとして、今後
       40回、50回を目指します。
動員見込 30万人
主催     大須大道町人祭実行委員会
後援     愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所、大須商店街連盟
協力     大須学区協議会
協賛     京都東寺ガラクタ市、(株)中日プロダクション
以上が詳細となっています。まあ早い話、『来てちょーよ!』です。
まずは
でパンフレットを貰うと便利かもです。


大須観音はサル山の人だかりとでも言いましょうか...サル劇場だけに。


乗っけちゃったー!

三味線ロック!

あちきらは休みでありんす...
当店のある本町通も臨時骨董市状態です!

これらはほんの序の口です!金粉ショーやら街頭プロレスなど懐かしい物盛りだくさん!
是非是非今日明日、お出かけ下さい!さあYもいってこようかな...って仕事しろや!

2007年10月18日

徳川美術館 王朝美の精華・石山切-かなと料紙の競演-

久しぶりに徳川美術館に行ってきました。
石山切という事で、あまり普段扱えない品物ですので心してみてまいりました。
石山切はお茶の世界ではトップグラスの重要な掛軸です。
ですが茶道人口が激減している時代に、しかも難しい平安時代の歌切がこれからどうなるのだろうか。一番の関心事は、高価な石山切の相場がこれからも高価なまま続くのだろうかとおもいました。 (商売人の癖です)
一番良いなとおもいましたのは、森川勘一郎(如春庵)旧蔵の石山切が、表具の
仕立てから歌切れの色合いがとても良く何から何まで一番素晴らしいとおもいました。 
こういう美術品が良いなあと思うまでの道のりは商売人でも長いと思いました。 
一般の方では古典や歌などに触れていないとわけがわからないかもしれませんが
王朝文化の雅を感じ、これを機会に古典や和歌などの世界に触れるのも楽しいのでは
ないでしょうか。

2007年10月14日

絵画買取 名古屋市

芸術の秋10月は絵画買取強化月間です。
名古屋市内は、お電話を頂ければ、出張にて買取させていただきます。
弊店にて持込いただいても結構です。
またメール似ての画像の添付も受け付けております。
絵画買取に関しての様々なご質問をお待ちいたしております。

2007年10月14日

竹内栖鳳

竹内栖鳳の焼鯛という題名の鯛の掛軸が入荷いたしました。
絵画の画題で焼いてある鯛を描く人は非常に少ないのではないでしょうか、描くのも難しいとおもいます、栖鳳先生だけありましてさすがに上手いです。
こういう作品を買取したいです。 

2007年10月14日

同業者の結婚式

結婚式に行ってきました。
久しふりの結婚式で、祝辞を頼まれました。
美術品には立派な人やすばらしい人間が一生懸命がんばって作った物が、形や色に表れた物ですから、苦しい事、悩んだ事、どういう風に生きて行こうか、どうやって人生を終えようかなど、美術品から学ぶ事は沢山あると思います。
ビジネスと割り切るのではなく、もっと美術品の事を好きになってください、そして夫婦生活にも生かしてくださいとお話してきました。
祝辞の前に緊張してお酒を飲みすぎました。
祝辞が終わってしばらくしてからちょっと居眠りしたみたいです。
新婚さんお幸せに。

2007年10月11日

宇田荻邨

宇田荻邨の鯛の掛軸が入荷いたしました。
宇田荻邨は三重県松阪生まれで中村左洲の弟子に当たりその中村左洲は鯛の左洲として有名であります、宇田荻邨は京都で菊池芳文にも学びました。
師匠の左洲よりも洗練され、鯛の絵も非常に品があります、目出鯛と言いますように御結わい事、結婚式やお正月にいかがでしょうか。
ご興味のあります方はご連絡お待ちいたしております。

2007年10月10日

北大路魯山人 

北大路魯山人の扇型の織部の鉢が入荷いたしました。
和菓子を入てもまた、八寸として使用しても良いのではないでしょうか。
北大路魯山人は、圧倒的知名度、最近はお茶のテレビcmでも、良い作品がなかなか入荷いたしません、ご興味のあります方は北岡技芳堂まで。

2007年10月7日

美濃和紙あかりアート展

10月7日同業者に教えていただき美濃市の美濃和紙あかりアート展に行って来ました。
美濃市にこんなに人が集まる事があるのでしょうか。
   
家族連れやカップルが沢山来ていて、友達同士やデートなどで皆さんぶらぶら歩いていてました。
なかなかロマンチックな風情で古い町並みと美濃和紙の行灯がマッチしていて気持ちが良かったです。
   
  
私は掛軸を商っていますので良く知っている人物ですが、村瀬藤城先生の誕生の地という碑が立っていました。やっぱり歴史のある街はいいもんだなあとつくづく思いながら古い町並みをこれからも保存していってほしい思いました。
   
これが卯建(うだつ)です。
   
私の知人でも卯建(うだつ)のあがらんやつやとよく言われる人物がいますが、美濃市には沢山うだつが上がっていました。
まだ行ったことがない方は今年は無理でも是非、美濃和紙あかりアート展に来年いってほしいです。

最近のブログ

月別アーカイブ

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2

名古屋から全国出張買取受付中!

フリーダイヤル

お知らせ

北岡技芳堂Instagram