草間彌生 買取ます | 絵画の買取・鑑定なら『ギャラリー北岡技芳堂』

北岡技芳堂
フリーダイヤル

草間彌生 高価買取いたします

草間彌生 「PUMPKIN」

草間彌生の作品は高価買取査定を実施中

北岡技芳堂では草間彌生の作品を買取強化中です。

草間彌生の作品をお持ちで、お譲りいただける作品がございましたら、買取依頼申込みフォームまたはフリーダイヤル0120-516-145までご連絡下さい。現金にて即金高価買取させていただきます。出張鑑定・査定買取もさせていただきます。

絵画・美術品は、なかなか店頭へ持ち運んだり、宅配でお送りすることが難しいと思います。出張買取であれば、ご自宅まで無料でお伺いいたしますので、スムーズに査定に出すことが可能です。

世界的に人気の高い草間彌生の作品

現代アートにおいて異彩を放ち、2016年にタイムズ誌が発表している「世界で最も影響力のある100人」に唯一日本人として選ばれた、草間彌生の作品は世界中で人気があり、作品の相場価格も上昇しています。草間彌生といえば鮮やかな水玉模様とかぼちゃをイメージする人も多いでしょう。版画作品だけではなく、絵画・オブジェなど多くの作品を生み出しています。最近ではルイ・ヴィトンとのコラボでも話題になりました。

草間彌生 「PUMPKIN」
PUMPKIN
草間彌生 「とかげ」
とかげ
草間彌生 「ハイヒール」
ハイヒール
草間彌生 「レモンスカッシュ」
レモンスカッシュ
草間彌生 「蝶」
草間彌生 「果物」
果物
草間彌生 「帽子」
帽子
草間彌生 「富士は心の故郷」
富士は心の故郷
草間彌生 「夜に読む本」
夜に読む本

草間彌生作品 買取Q&A

Q

作品の技法は関係ありますか?

A

草間彌生の場合場は様々な技法で作品を手がけていますが、市場に出ている作品は版画作品が多いです。その他、シルクスクリーン(スクリーンプリント)やリトグラフ・エッチング、エンボスの作品などもあります。草間彌生の作品であれば技法問わず買取価格をお出し致しております。オブジェ作品も査定しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

Q

高く買い取ってもらえるテーマ・図柄はありますか?


A

絵画は描いてある図柄によって、評価が大きく変わります。やはりその作家の人気画題のほうが評価額も高いものです。草間彌生の場合、人気が高いのは水玉模様(ドット)や網目模様、かぼちゃシリーズ。繰り返し描いているこのモチーフですが草間彌生の代表作であり、世界的にも評価の高い作品です。しかし、それ以外のテーマ・図柄であっても草間彌生は現代アートの第一人者として高い評価を得ていますので、想像以上の買取価格がつくこともあります。

Q

作品サイズが大きいほど買取価格も高額になりますが?


A

買取価格は大きさに比例するものではありませんが、同じ図柄ならば大きい方が高額になることが多いです。草間彌生作品は4号以下のもの(0号やS.M.)は割高傾向にありますので、お持ちの方は売却されると想像以上の値がつくこともあります。日本では住宅環境の関係もあって比較的小さいサイズが好まれ、取引も活発です。逆に大きな作品は主に海外で好まれ、大きな作品でないと評価対象にならないと指摘する画商もいます。草間彌生作品は世界的に人気が高いですから、サイズにかかわらず評価額は高い傾向にあります。

Q

鑑定書がなくても、買い取ってもらえますか?


A

草間彌生作品は現代アートの第一人者として非常に高い人気を誇っていますので、贋作も多く出回っています。明らな贋作はプロが見ればすぐわかりますので、ご相談ください。専門スタッフが丁寧にお答えいたします。鑑定が必要な場合「草間彌生スタジオ」で鑑定・登録を行っています。 鑑定自体はご自分でもできますが、ギャラリー北岡技芳堂が代行することもできます。

草間彌生 (くさま やよい)

1929年、長野県松本市生まれ。幼少期より繰り返し幻覚や幻聴が現れ、恐怖から逃れるために、そうした幻覚や幻聴を絵画として表現し始める。当初より、水彩、パステル、油絵といった手法を用いて、水玉や網模様などをモチーフとした幻想的な絵画を制作していた。学生時代は京都市立美術工芸学校で日本画を学び、その後、故郷の松本市に戻って活動を開始。

23歳の時に松本市で初めての個展を開催し、美術評論家の瀧口修造らに高く評価され、東京でも個展を開催。1957年には単身で渡米し、ニューヨークに活動の拠点を移す。その後、巨大なペインティングやソフトスカルプチャー、インスタレーションなどの作品を次々と発表し、前衛美術シーンで一躍注目を集める。1966年にはヴェネツィア・ビエンナーレに参加し、ミラーボールを敷き詰めたインスタレーション作品、「ナルシスの庭」を発表して話題に。60年代後半には、ボディ・ペインティングやファッションショー、反戦運動など、「ハプニング」と称する過激なパフォーマンスを展開して、前衛芸術家としての地位を確立していく。

1973年に、体調を崩して日本へ帰国し、東京で活動を再開。美術制作を行いながら、小説や詩集を多数発表し始める。80年代から90年代にかけて、世界各国で回顧展を開催し、1993年には、日本代表としてヴェネツィア・ビエンナーレに参加。90年代後半には、ニューヨーク近代美術館などで巡回展を行い、2000年代に入って再び脚光を浴びることに。以降、テート・モダン(ロンドン)や、ポンピドゥ・センター(パリ)といった世界各国の主要美術館で大規模な個展を次々と開催し、芸術選奨文部大臣賞(2000年)、朝日賞(2001年)、紺綬褒章(2002年)、フランス芸術文化勲章オフィシェ受勲(2003年)をはじめ、数々の賞を受賞。2012年にはルイ・ヴィトンとのコラボレーションにより、商業的な分野でも活躍している。

2014年には、世界で最も人気のあるアーティスト(英『アート・ニュースペーパー』紙)に、2016年には、世界で最も影響力がある100人(米『タイム』紙)に選ばれる。近年では、大型の絵画シリーズ「わが永遠の魂」の制作に取り組み、国立新美術館で大規模な個展を開催するなど、今もなお精力的な活動を続けている。

まずはお問い合わせ

買取方法は3つの方法からお選び頂けます

店頭買取
出張買取
宅配買取

買取対象

※官公庁、各企業の美術品査定実績ございます

草間彌生までの流れ

お問い合わせ

まずはメールまたはお電話でお問い合わせください。

査定

メールまたはお電話で簡単な査定金額をお伝えいたします。

買取

宅配」「出張」「ご来店」いづれかの買取方法で掛軸を査定いたします。

お支払い

ご提示金額に納得いただけましたら、そのまま現金でお支払いいたします。

取引完了

お取引ありがとうございました。

名古屋から全国出張買取受付中

買取理念

買取には自身があります。ぜひ「北岡技芳堂」にお任せください!

◆ 日本画・洋画・版画・コンテンポラリーアートなど絵画をはじめ、あらゆる美術品を買取りいたします。

◆ リフォーム時などにご不要となりました絵画の買取り、また解体や引越しの際の絵画の買取り、先代様蒐集の絵画の買取り、遺産相続などご処分を検討されるお客様は、どの様に買取ってもらえるのか、正当な評価がなされるのか、などご不明な点が多いと思います。

◆ 全国有数のオークション在籍による最新の市場データの把握、そして創業70年の経験と実績に基づく真贋や価値の適正な査定により高価買取りを実現、多くのお客様にご満足をいただいております。まずはお気軽にご相談下さい。

◆ 弊店ではお客様に不快な気持ち抱いていただかない事を第一に心掛けております。時間をかけてじっくりご説明し、お客様にご納得いただいた上で、お客様の個人情報の保護を最優先に秘密厳守にて買取りをさせていただきます。

◆ 売却をお考えなら遠近・点数に関わらず、美術品鑑定・買取り専門店、北岡技芳堂までご連絡下さい。質問、ご相談だけでも大歓迎です。

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2