林武の高価買取・鑑定は、名古屋の『ギャラリー北岡技芳堂』へ

北岡技芳堂
フリーダイヤル

林 武 高価買取いたします

林 武先生の作品を探しております。お譲りいただける作品がございましたら、買取依頼申込みフォームまたはフリーダイヤル0120-516-145までご連絡下さい。現金にて即金高価買取させていただきます。出張鑑定・査定買取もさせていただきます。

林 武(はやし たけし)

1896年 12月10日、東京都麹町区上二番町15番地に6人兄弟の末子として生まれる。
父・甕臣は国語学者、祖父・甕雄は歌人、曽祖父・国雄は水戸派の国学者。

1909年 牛込区余丁町小学校を卒業。

1910年 早稲田実業学校に入学するも諸事情で中退。

1913年 東京歯科医学校に入学するが、翌年には中退する。

1917年 新聞や牛乳の配達、ペンキ絵を描くなどして生計を立て、画家を志す。

1920年 日本美術学校に入学。

1921年 日本美術学校中退。第8回二科展にて初入選し、樗牛賞を受賞。渡辺幹子と結婚。

1922年 妻幹子をモデルにした『本を持てる婦人像』を制作。

1923年 関東大震災被災のため、神戸に移住する。

1928年 『横たわれる女』制作。

1930年 二科会を脱退。独立美術協会を創立する。『裸婦』を制作。

1934年 3月、渡欧。パリ、ベルギー、オランダ、イギリス、ドイツ、スペインを訪れる。
 『コワヒューズ』を制作。

1935年 東京都中野区新井町に居を移す。『裸婦』を制作。

1937年 7月、松坂屋にて滞欧作展を開く。

1938年 『室戸岬風景』を制作。

1940年 皇紀2600年奉祝美術展覧会に『肖像』を出品。

1942年 『静物』を制作。

1944年 持病の胃潰瘍が悪化、静養をかねて西多摩郡網代村にこの年から2年間疎開する。

1946年 『うつむき女』を制作。

1948年 『静物』を制作。この年から坂上星女をモデルにした連作を描き始める。

1949年 『梳る(くしけずる)女』、『静物(鯖)』を制作。第1回毎日美術賞を受ける。

1950年 読売新聞主催「名作15人自選展」に『静物』を出品。『星女嬢』を制作。

1952年 安井曾太郎の後任として、東京芸術大学美術学部教授に就任。

1953年 風景に題材を求め、十和田に滞在。『十和田湖』の5点の連作を生む。
『横向き少女』を制作。

1954年 『斜面の顔』、『ネッカチーフの少女』を制作。

1956年 『伏目の女』で現代日本美術展大衆賞を受ける。『卓上花』、『月ヶ瀬』を制作。

1957年 『赤衣の婦人』を制作。

1958年 日本橋髙島屋において180点出品の大規模な回顧展を開く。『熱海風景』を制作。

1960年 フランスに渡欧。『薔薇』、『ノートルダム』、『エッフェル塔』など、23点を制作。

1961年 髙島屋において滞欧作展開催。美術出版社よりそれまでの自身の画業を集大成した画集が出版される。

1962年 『立てる舞妓』など、舞妓をモデルにした連作を描く。

1963年 週刊誌の表紙のため『少女』を制作。12月、東京芸術大学教授を定年退職し、牛島憲之に教授職を託す。渋谷区に居を移す。

1964年 富士山を描き始める。再び妻をモデルにした『三味線』を制作。

1965年 自身の生い立ちと芸術論を述べた著書『美に生きる-私の体験的絵画論』を講談社より出版。薔薇の連作を始め、『花』を制作。

1966年 『滝富士』、『海』、『裸婦』を制作。

1967年 『赤富士』を制作。第37回朝日賞受賞。11月、文化勲章受章。

1968年 富士山と並行して、波打ち際の怒涛を題材にした連作を手がける。
週刊朝日の依頼により銀座の街頭を描く。

1969年 『ばら』、『怒涛』、『花帽子の女』を制作。

1970年 富士山の連作『朝霧富士』3点を制作。八百屋お七に扮した女優の菊ひろ子を描く。

1971年 国語問題協議会会長に就任。正かなづかいの復権を訴えた著書『国語の建設』を講談社より出版。

1972年 講談社より刊行予定の画集のため、初めて自画像を描く。

1973年 『少女』を制作。

1974年 前々年から展覧会に旧作を多数出品。

1975年 3月29日、慈恵会医科大学付属病院に入院。6月23日、肝臓癌のため死去。
享年79歳。病床で描いた『薔薇』が絶筆。没後、従三位叙勲。野口弥太郎が葬儀委員長を務め、葬儀が営まれる。

まずはお問い合わせ
LINE査定始めました

買取までの流れ

お問い合わせ

まずはメールまたはお電話でお問い合わせください。

査定

メールまたはお電話で簡単な査定金額をお伝えいたします。

買取

宅配」「出張」「ご来店」いづれかの買取方法で実物を査定いたします。

お支払い

ご提示金額に納得いただけましたら、そのまま現金でお支払いいたします。

取引完了

お取引ありがとうございました。

買取方法は3つの方法からお選び頂けます

店頭買取
出張買取
宅配買取

買取理念

買取には自身があります。ぜひ「北岡技芳堂」にお任せください!

◆ 絵画・骨董品・掛軸・茶道具・日本刀・象牙・西洋アンティークなどあらゆる美術品を買取りいたします。また金・銀・プラチナなどの買取りについてもご相談承ります。

◆ リフォーム時などにご不要となりました絵画の買取り、また解体や引越しの際の骨董品の買取り、先代様蒐集の茶道具の買取り、遺産相続などご処分を検討されるお客様は、どの様に買取ってもらえるのか、正当な評価がなされるのか、などご不明な点が多いと思います。

◆ 全国有数のオークション在籍による最新の市場データの把握、そして創業50余年の経験と実績に基づく真贋や価値の適正な査定により高価買取りを実現、多くのお客様にご満足をいただいております。まずはお気軽にご相談下さい。

◆ 弊店ではお客様に不快な気持ち抱いていただかない事を第一に心掛けております。時間をかけてじっくりご説明し、お客様にご納得いただいた上で、お客様の個人情報の保護を最優先に秘密厳守にて買取りをさせていただきます。

◆ 売却をお考えなら遠近・点数に関わらず、美術品鑑定・買取り専門店、北岡技芳堂までご連絡下さい。質問、ご相談だけでも大歓迎です。

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2

名古屋から全国出張買取受付中!

フリーダイヤル

お知らせ

北岡技芳堂Instagram