嶋本昭三 買取ます | 絵画の買取・鑑定なら『ギャラリー北岡技芳堂』

北岡技芳堂
フリーダイヤル

嶋本昭三 高価買取いたします

嶋本昭三の作品は高価買取査定を実施中

北岡技芳堂では嶋本昭三の作品を買取強化中です。

嶋本昭三の作品をお持ちで、お譲りいただける作品がございましたら、買取依頼申込みフォームまたはフリーダイヤル0120-516-145までご連絡下さい。現金にて即金高価買取させていただきます。出張鑑定・査定買取もさせていただきます。

絵画・美術品は、なかなか店頭へ持ち運んだり、宅配でお送りすることが難しいと思います。出張買取であれば、ご自宅まで無料でお伺いいたしますので、スムーズに査定に出すことが可能です。

具体美術協会の主要メンバーであり、MOCAで「世界4大アーティスト」に選ばれるなど、国内外で高く評価される嶋本昭三の作品

絵の具を詰めた瓶を投げつけて描くといった実験的な手法で知られる嶋本昭三は、「芸術とは、人を驚かせることである」という言葉を体現し続けた作家です。。

嶋本昭三(しまもと しょうぞう)

1928年、大阪府生まれ。関西学院大学文学部在学中に新制作協会の大住閑子と出会い、絵画を始める。その後、増田雅子に学び、増田の紹介で吉原治良の門下となる。大学を卒業する1950年頃、新聞紙を貼り合わせたキャンヴァスに複数の穴を開けた作品『穴』を制作し、吉原に高く評価される。この頃より、吉原の門下生の間でリーダー的な存在となる。1953年、大阪市立豊崎中学校に教員として着任。

1954年、吉原門下生らの作品を海外に発信するための雑誌制作においても中心的な役割を果たし、雑誌名には嶋本が提案した「具体」という名が採用され、具体美術協会が発足。以降、具体美術協会の中心的作家として活躍した。第一回具体美術展には、体感型作品『この上を歩いてください』を発表。1956年、野外具体美術展に出品した『大砲絵画』をきっかけに、絵の具を詰めた瓶を投げつけて描く手法を編み出し、後のトレードマークとなる。1957年、舞台を使用する具体展に前衛芸術映画を発表。その時、日本におけるミュージック・コンクレート(具体音楽)の先駆的な音響作品を制作し、ポンピドゥー・センターに所蔵される。

1962年、グタイピナコテカにおける会員の連続個展シリーズで、最初の個展を担当。1970年の大阪万博では、お祭り広場で「1000人の花嫁」のアート・プロデュースを担当。1972年、吉原の死去により、具体美術協会が解散。1975年、アーティスト・ユニオン(現・AU)に参加し、翌年、同会の事務局長に選出される。1976年、メール・アートを本格的にはじめ、年間60カ国8000のネットワーク交流によって世界中のプロジェクトに多数参加。

1993、ヴェネツィア・ビエンナーレに具体グループとして招待を受け、翌年もグッゲンハイム美術館に招待される。1994年、日本障害者芸術文化協会会長に就任。1998年、ロサンゼルス現代美術館(MOCA)の「戦後の世界」展で、ジョン・ケージ、ルーチョ・フォンタナ、ジャクソン・ポロックと共に世界4大アーティストの一人に選ばれる。1999年、ヴェネツィア・ビエンナーレに招待出品。その後も、世界各地の具体展においてパフォーマンスを披露すると共に、自身の個展も精力的に行う。

2001年、ロンドンのJAPAN YEARに招待され、作品がテートモダンの所蔵となる。2013年、逝去。瓶詰めの絵の具を投げつけるペインティングや、裸の女性に墨を塗って紙や布に写しとる女拓、コミュニケーションとしての芸術性を確立したスキンヘッドアートやメール・アートなど、さまざまな実験的手法を通じて「芸術とは、人を驚かせることである」という自身の言葉を体現し続けた。

まずはお問い合わせ

買取方法は3つの方法からお選び頂けます

店頭買取
出張買取
宅配買取

買取対象

※官公庁、各企業の美術品査定実績ございます

嶋本昭三までの流れ

お問い合わせ

まずはメールまたはお電話でお問い合わせください。

査定

メールまたはお電話で簡単な査定金額をお伝えいたします。

買取

宅配」「出張」「ご来店」いづれかの買取方法で掛軸を査定いたします。

お支払い

ご提示金額に納得いただけましたら、そのまま現金でお支払いいたします。

取引完了

お取引ありがとうございました。

名古屋から全国出張買取受付中

買取理念

買取には自身があります。ぜひ「北岡技芳堂」にお任せください!

◆ 日本画・洋画・版画・コンテンポラリーアートなど絵画をはじめ、あらゆる美術品を買取りいたします。

◆ リフォーム時などにご不要となりました絵画の買取り、また解体や引越しの際の絵画の買取り、先代様蒐集の絵画の買取り、遺産相続などご処分を検討されるお客様は、どの様に買取ってもらえるのか、正当な評価がなされるのか、などご不明な点が多いと思います。

◆ 全国有数のオークション在籍による最新の市場データの把握、そして創業70年の経験と実績に基づく真贋や価値の適正な査定により高価買取りを実現、多くのお客様にご満足をいただいております。まずはお気軽にご相談下さい。

◆ 弊店ではお客様に不快な気持ち抱いていただかない事を第一に心掛けております。時間をかけてじっくりご説明し、お客様にご納得いただいた上で、お客様の個人情報の保護を最優先に秘密厳守にて買取りをさせていただきます。

◆ 売却をお考えなら遠近・点数に関わらず、美術品鑑定・買取り専門店、北岡技芳堂までご連絡下さい。質問、ご相談だけでも大歓迎です。

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2