小杉放庵の高価買取・鑑定は、名古屋の『ギャラリー北岡技芳堂』へ

北岡技芳堂
フリーダイヤル

小杉放庵 高価買取いたします

小杉放庵先生の作品を探しております。お譲りいただける作品がございましたら、買取依頼申込みフォームまたはフリーダイヤル0120-516-145までご連絡下さい。現金にて即金高価買取させていただきます。出張鑑定・査定買取もさせていただきます。

小杉放庵(こすぎほうあん)

明治14年 二荒山神社の神官であった小杉富三郎とタエ夫婦の末子として、日光の山内で生まれる。本名 国太郎。
明治26年 6月、実父・富三郎が日光町の2代目町長となる。五百城文哉がシカゴ万博出品画制作のため日光に逗留、そのまま永住する。
明治29年 中学校を退学し、五百城文哉の内弟子になる
明治30年 五百城文哉に無断で上京し、白馬会の研究所に通うが、まもなく病を得て帰郷。再び文哉のもとに帰る。この頃から未醒と号する。
明治32年 師の許しを得て再上京し、小山正太郎が主宰する画塾・不同舎に入る。同期には青木繁や荻原守衛らがいた
明治35年 太平洋画会の会員となる
明治36年 小山正太郎の推薦で近事画報社に入る。田岡嶺雲らの紹介で小川芋銭を識り、親交を結ぶ
明治37年 日露戦争に記者として従軍し、画報に通信する
明治38年 9月、鹿子木孟郎、石井柏亭、平福百穂らと美術文学雑誌「平旦」を創刊する。「近事画報」、新古文林」などで漫画家として頭角を現わす
明治39年 五百城文哉が逝去(43歳)。国木田独歩の仲人で、日光町七里の相良楳吉の長女ハルと結婚する
明治40年 5月、美術雑誌「方寸」が創刊され、参加する。6月4日、長男の一雄が誕生する。国木田独歩が名付け親
明治40年 押川春浪ら武侠社の人々と交遊する
明治43年 第4回文展に油彩画「杣」を出品、三等賞を受ける
明治44年 第5回文展に油彩画「水郷」を出品し、最高賞であった二等賞を受賞する
大正 2年 フランス、イタリア、スペイン、イギリス、ドイツ、ロシアなどを旅行する
大正 3年 9月2日、再興された日本美術院に同人として参加し、洋画部を主宰する。10月、文展より独立した二科会に審査員として参加する
大正 9年 9月、第7回院展の開催中に、足立源一郎、倉田白羊、長谷川昇、森田恒友、山本鼎らとともに洋画部同人全員で脱退する
大正11年 1月、春陽会創立に参加する
大正12年 倉田放居士(白羊)から“放”の字をもらい、放庵と号す。
大正13年 2月、山本鼎らの農民美術研究所を母体として九科会が結成され、参加する。5月まで中国に旅行する
大正14年 東京大学安田講堂の壁画を描く
昭和 2年 3月、芭蕉の足跡をしたって、岸浪百艸居と東北、北陸を旅行する。9月、放庵の提唱により、『老壮会』が発足。荘子、詩経などが講じられる
昭和 3年 12月、小堀鞆音、荒井寛方らと栃木県出身日本画家有志による華厳社を組織する
昭和 5年 妙高高原の赤倉温泉に別荘を建て、安明荘と号す
昭和10年 この頃より、放庵を放菴と署するようになる。5月、帝国美術院の改組(松田改組)が行なわれ、帝国美術院会員となる
昭和12年 6月、帝展安井改組により、帝国芸術院会員となる
昭和14年 4月、ニューヨーク万国博覧会に油彩画「僧」を出品する
昭和19年 10月、第1回軍事援護美術展に「山翁奉仕」を出品。のちに日光小学校に寄贈される
昭和27年 12月、国立近代美術館記念日本近代美術展において「太宰帥大伴旅人卿讃酒像」が展示される
昭和33年 日光市名誉市民に推戴される
昭和34年 日本芸術院会員を辞退する
昭和35年 4月、朝日新聞社の主催により、画業60年展が日本橋高島屋で開催される
昭和39年 4月16日、82歳で逝去。法名「放菴居士」。墓所は日光市所野鳴沢。

まずはお問い合わせ
LINE査定始めました

買取までの流れ

お問い合わせ

まずはメールまたはお電話でお問い合わせください。

査定

メールまたはお電話で簡単な査定金額をお伝えいたします。

買取

宅配」「出張」「ご来店」いづれかの買取方法で実物を査定いたします。

お支払い

ご提示金額に納得いただけましたら、そのまま現金でお支払いいたします。

取引完了

お取引ありがとうございました。

買取方法は3つの方法からお選び頂けます

店頭買取
出張買取
宅配買取

買取理念

買取には自身があります。ぜひ「北岡技芳堂」にお任せください!

◆ 絵画・骨董品・掛軸・茶道具・日本刀・象牙・西洋アンティークなどあらゆる美術品を買取りいたします。また金・銀・プラチナなどの買取りについてもご相談承ります。

◆ リフォーム時などにご不要となりました絵画の買取り、また解体や引越しの際の骨董品の買取り、先代様蒐集の茶道具の買取り、遺産相続などご処分を検討されるお客様は、どの様に買取ってもらえるのか、正当な評価がなされるのか、などご不明な点が多いと思います。

◆ 全国有数のオークション在籍による最新の市場データの把握、そして創業50余年の経験と実績に基づく真贋や価値の適正な査定により高価買取りを実現、多くのお客様にご満足をいただいております。まずはお気軽にご相談下さい。

◆ 弊店ではお客様に不快な気持ち抱いていただかない事を第一に心掛けております。時間をかけてじっくりご説明し、お客様にご納得いただいた上で、お客様の個人情報の保護を最優先に秘密厳守にて買取りをさせていただきます。

◆ 売却をお考えなら遠近・点数に関わらず、美術品鑑定・買取り専門店、北岡技芳堂までご連絡下さい。質問、ご相談だけでも大歓迎です。

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2

名古屋から全国出張買取受付中!

フリーダイヤル
北岡技芳堂Instagram