静岡県の絵画・骨董品の買取・鑑定は名古屋の『ギャラリー北岡技芳堂』へ

北岡技芳堂
フリーダイヤル

静岡県 出張買取エリア

静岡県地図

静岡県の骨董品、絵画、茶道具の買取、鑑定いたします。

静岡県内へ無料出張中!そして東海地区トップクラスの高価買取価格でご提案させて頂きます!また、東海地方は特に重点的に出張買取をさせていただいており、中でも静岡県は骨董品、絵画、茶道具の強化買取地区となっております。

遠方でも遠慮はいりません。すぐに絵画や骨董品、茶道具などの買取にお伺い致します。

美術品買取までの流れ

お問い合わせ

まずはメールまたはお電話でお問い合わせください。

(絵画・掛軸など)種類、作者名、大きさ、点数などをお教えください。メールの場合は画像も添付していただくとスムーズです。

※作者が分からない・どんな画像を送ればいいか分からない場合は、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。


査定

メールまたはお電話で簡単な査定金額をお伝えいたします。


買取

「宅配」「出張」「ご来店」いづれかの買取方法で実物を査定いたします。

■ 宅配買取
品物を当ギャラリーまで宅配便で送っていただき、品物到着後、コンディションを確認させていただきます。その後、最終査定価格をご連絡します。

詳しくは下記リンクより「宅配買取」ページをご覧ください。

■ 出張買取
専門のスタッフが直接お伺いいたします。その場で最終査定金額をお伝えいたします。

詳しくは下記リンクより「出張買取」ページをご覧ください。

■ 店頭買取
当ギャラリーまでご来店いただいて、品物を拝見いたします。その場で最終査定金額をお伝えいたします。

詳しくは下記リンクより「店頭買取」ページをご覧ください。


お支払い

ご提示金額に納得いただけましたら、そのまま現金でお支払いいたします。

お振込も可能ですので、ご希望の場合はお申し付けください。


取引完了

お取引成立です。ありがとうございました。

買取方法は3つの方法からお選び頂けます

店頭買取
出張買取
宅配買取

ギャラリー北岡技芳堂が選ばれる理由

  • ・あらゆる美術品、絵画、骨董品に対して専門の鑑定眼を持つ専門スタッフが在籍いたしております。
  • ・専門スタッフが、丁寧にお電話やメールにて対応させていただきます。
  • ・鑑定手数料は無料で行っております。安心査定
  • ・1点から家1軒まで、点数に関わらず愛知県全域の市町村に対応しております。
  • ・出張買取は、社名・屋号などの入っていない車両でお伺いいたします。
  • ・絵画、骨董品、茶道具、日本刀などあらゆる美術品に対応いたします。

ご相談のみのお問い合わせも受け付けております。

お持ちの絵画や骨董品などの美術品の価格や相場がわからない状況では、買い取りを検討されておりますお客様は不安に思うことも多いのではないでしょうか。
美術品はブランド品とは違いわかりやすい買取相場がございません。一般の方が美術品の価格を調べるのは非常に困難です。愛知県にお住いのお客様、または実家が愛知県のお客様はギャラリー北岡技芳堂にお任せください。 安心・納得された上でお取引をしていただくために、ご相談からのお問い合わせも受け付けております。

静岡県への出張買取について

静岡県は、駿府城下をはじめ、船交通が盛んな伊豆や駿河湾、富士川、天竜川周辺が栄えました。 東海道五十三次のうち、22の宿場があり、岡部宿大旅籠柏屋や新居の関所など、現在も多くの史跡が残っています。 静岡県には今日でも多くの骨董品・古美術品があり、静岡県のお客様からお茶道具や骨董品、古美術品の買取のご相談をよくお受けしております。お茶道具や骨董品、古美術品の買取をお考えの高知県のお客様は一度ご相談ください。

静岡県にお住まいの皆様、買取、鑑定、査定に関することなら名古屋大須の『北岡技芳堂』へまずはご相談下さい。静岡県中へ無料出張買取にお伺いいたします。

静岡県内でのリフォーム時にご不要となりました絵画の買取、また解体や引越しの際の骨董品の買取、大切なご家族様が残された古美術品のご遺品整理、ご家族様が蒐集された茶道具の買取など、絵画や骨董品、茶道具などの売却をお考えなら名古屋の北岡技芳堂までご連絡下さい。

価値あるものを正当な評価でご処分なさされたい静岡県の皆様、後悔しない為にも、当店にぜひご相談下さい。秘密厳守にて適正に査定させていただきます。もちろん名古屋市中区大須の店舗での買取も致します。静岡県内にお住まいの皆様、お気軽にお問い合わせ下さい!インターネットでの買取も受け付けております。

当店には絵画・骨董品・茶道具の買取担当者がおります。絵画・骨董品・茶道具のご処分をお考えの静岡県のお客様は、必ず、事前にお電話でご相談ください。

静岡県全域での買取件数増加中

骨董品の買い取りは、北岡技芳堂にお任せください。

ギャラリー北岡技芳堂は、静岡県全域での買い取りを行っております。

静岡県内の市町村にお住いのお客様から多くのご依頼をいただいております。

駿府は、駿河国の国府が置かれた都市である。駿河国府中の略であるが、律令時代以後も近世まで長く駿府又は府中と言われ、江戸期、単に府中と言えば駿府を指しました。明治になり徳川宗家ゆかりの地であるがゆえに新政府に恭順の意を示すため、市内の賤機山(しずはたやま)にちなみ静岡に改称しました。

駿府は今川領国の中心として繁栄し、今川義元は相模国の後北条氏との争い(河東の乱)を収束させると、甲斐の武田氏、相模後北条氏と三国同盟を形成し駿河国、遠江国、三河国の3国を支配しました。
永禄3年(1560年)、尾張国の織田信長との桶狭間の戦いにおいて今川義元が敗死しました。その後、今川氏真に当主交代すると三河国においては松平元康(徳川家康)が独立するなど今川領国は動揺し、外交関係においても武田氏とも手切れとなり、永禄11年(1568年)に武田信玄と徳川家康が協調して今川領国へ侵攻し、今川氏は相模国の後北条氏の支援を得るが領国は崩壊、元亀年間に武田氏は駿河を確保すると、後北条氏との同盟も回復しました。その後、武田氏は矛先を遠江・三河方面に向け家康や信長と対決し畿内情勢にも影響を及ぼしました。(西上作戦)武田軍による遠征が、元亀4年、信玄の死去で事態はいったん収束します。信玄の死後、信長は畿内において政権を確立し家康も岡崎から浜松に拠を移し勢力を回復し、武田氏では勝頼に当主交代すると再侵攻を繰り返すが、天正3年の三河において織田・徳川勢が武田勢に致命的打撃を与えた長篠の戦いと、天正9年の高天神城陥落を契機に駿遠二国における武田氏の勢力は後退し、天正10年(1582年)に武田氏は織田・徳川勢により滅ぼされました。同年、本能寺の変において信長が横死し、旧武田領国が空域化すると家康は本国の三河・遠江のみならず武田遺領である甲斐・信濃国・駿河を確保し(天正壬午の乱)、5国を支配し東国における一大勢力に成長しました。

静岡県の名産は、静岡県で生産されている静岡茶であり、ブランド名にもなっています。牧之原台地とその周辺地域がその最大の生産地であり、生産量は国内第一位です。江戸時代には、東海道沿道では参勤交代の武士を始め多くの旅人が行き交いお茶の消費や江戸への出荷も増えました。

画家では、日本画家、秋野不矩が浜松市出身、日本画家、中村岳陵が下田市出身となり、昭和に活躍しておりますので絵画も多く残っております。
現代では、イラストレーター・アニメーター天野喜孝が静岡市出身、日本画家、松井冬子が森町出身で現在活躍されています。

静岡県全域の出張買取は無料で行っております。
静岡県での絵画や骨董品など美術品の買取りは、ギャラリー北岡技芳堂に御用命ください!

まずはお問い合わせ

買取理念

買取には自身があります。ぜひ「北岡技芳堂」にお任せください!

◆ 絵画・骨董品・掛軸・茶道具・日本刀・象牙・西洋アンティークなどあらゆる美術品を買取りいたします。また金・銀・プラチナなどの買取りについてもご相談承ります。

◆ リフォーム時などにご不要となりました絵画の買取り、また解体や引越しの際の骨董品の買取り、先代様蒐集の茶道具の買取り、遺産相続などご処分を検討されるお客様は、どの様に買取ってもらえるのか、正当な評価がなされるのか、などご不明な点が多いと思います。

◆ 全国有数のオークション在籍による最新の市場データの把握、そして創業50余年の経験と実績に基づく真贋や価値の適正な査定により高価買取りを実現、多くのお客様にご満足をいただいております。まずはお気軽にご相談下さい。

◆ 弊店ではお客様に不快な気持ち抱いていただかない事を第一に心掛けております。時間をかけてじっくりご説明し、お客様にご納得いただいた上で、お客様の個人情報の保護を最優先に秘密厳守にて買取りをさせていただきます。

◆ 売却をお考えなら遠近・点数に関わらず、美術品鑑定・買取り専門店、北岡技芳堂までご連絡下さい。質問、ご相談だけでも大歓迎です。

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2

名古屋から全国出張買取受付中!

フリーダイヤル

お知らせ

北岡技芳堂Instagram