ブログ | 北岡技芳堂

北岡技芳堂
フリーダイヤル

2017年11月14日

久松真一の書 黙

久松真一の書

一文字風帯竹屋町

中回、上下、美濃色和紙

表装 北岡技芳堂

 

 

岐阜県岐阜市出身。
1912年に京都帝国大学哲学科に入学。
西田幾多郎の哲学、鈴木大拙の禅学に影響を受け、東洋哲学、仏教、日本思想を研究した。
1919年に臨済宗大学(現・花園大学)教授、
1929年龍谷大学教授を兼ねる。
1941年京都大学心茶会設立。
1946年京都帝国大学教授、京都大学教授を務め、1953年に大学定年後、京都市立美術大学教授を務めた。
1974年に岐阜市長良福光に移居。
1980年に同地にて没。FAS協会代表を務める。

 

※ギャラリー北岡技芳堂では、茶掛けの掛軸、大徳寺の和尚をはじめ家元の掛軸、お茶時で使用する掛軸を買取致しております。どんな掛軸でもまずはお問い合わせください。メールにてお写真を送っていただいても構いません。まずはお電話をお待ちいたしております。

 

 

 

 

 

 

2017年10月31日

オノサトトシノブ 菱形の円

オノサトトシノブ

菱形の円

1975年

10号

「オノサト・トシノブ」作品登録カード付

オノサトトシノブ

 

プロフィール

本名、小野里利信。日本大学工学部電気科を中途退学し、津田青楓洋画塾に通う。1932年、第5回津田青楓洋画塾展に初出品。第22回二科展に初入選後、植村鷹千代、瑛九らと同人誌『同時代』を創刊、自由美術協会設立に参加し長谷川三郎や村井正誠らと交流するなど活動の幅を広げるが、1942年に招集され満洲へ移動。1945年、ソビエト軍によってシベリアに抑留され、鉄道敷設に従事し3年後に帰国した。1952年頃から「オノサト・トシノブ」とカタカナ表記にするようになる。錯視的な構成を駆使した独自の絵画空間を創出し、日本の抽象絵画の草分け的存在として活動を展開。半世紀にわたり一貫して「丸」を描き続けた。当館所蔵の≪相似≫は1963年の第7回日本国際美術展で最優秀賞を受賞した作品で、作者の代表作の1点。以降もグッゲンハイム国際美術展、ヴェネツィア・ビエンナーレをはじめ、数多くの海外展に出品し、国際的な評価も高い。昨年、≪ダイヤカット円≫をはじめとする、油彩、水彩合わせて5点の作品があらたに当館のコレクションに加わった。

 

オノサトトシノブの作品を高価買取いたしております。お気軽にお問い合わせして下さい。

 

 

2017年10月20日

昨日は雨の中、沢山のご来店ありがとうございました。

昨日は雨の中、沢山のご来店ありがとうございました。

心象美人画4人展
石川幸奈 大竹彩奈 坂根輝美 宮﨑 優

会場:ギャラリー北岡技芳堂

会期:2017年10月18日(水)〜10月24日(火

時間:10:00〜18:00 ※最終日は16時迄 【会期中イベント】

陶芸家水野しづ先生による呈茶
10月21日(土)と10月22日(日)各日14時〜16時
水野先生のお茶碗を使用して立礼席での呈茶を行います。
皆様のお越しをお待ちいたしております。
予約制ではございません、お気軽にお越しください。
入場無料

 

2017年10月18日

月刊アートコレクターズ10月号に掲載させていただきました。

 

 

月刊アートコレクターズ10月号

見開きで掲載させていただきました。

本日からです。

心象美人画4人展

石川幸奈 大竹彩奈 坂根輝美 宮﨑 優

会場:ギャラリー北岡技芳堂

会期:2017年10月18日(水)〜10月24日(火)

時間:10:00〜18:00 ※最終日は16時迄

【会期中イベント】

陶芸家水野しづ先生による呈茶

10月21日(土)と10月22日(日)各日14時〜16時
水野先生のお茶碗を使用して立礼席での呈茶を行います。
皆様のお越しをお待ちいたしております。
予約制ではございません、お気軽にお越しください。
入場無料

2017年9月30日

岡村智晴 「冴ゆる夜」

岡村智晴

「冴ゆる夜」

 

 

4号

岡村智晴 日本画展 -eternity-

会期:2017年10月4日(水)〜10月10日(火)

※催し最終日は午後4時終了

会場:阪急うめだ本店7階美術画廊

2017年9月30日

坂根輝美 「ふたりあや」

坂根輝美

「ふたりあや」

F8号

心象美人画4人展に出品いたします。

 

心象美人画4人展

石川幸奈 大竹彩奈 坂根輝美 宮﨑 優

会場:ギャラリー北岡技芳堂

会期:2017年10月18日(水)〜10月24日(火)

時間:10:00〜18:00 ※最終日は16時迄

【会期中イベント】

陶芸家水野しづ先生による呈茶

10月21日(土)と10月22日(日)各日14時〜16時

水野先生のお茶碗を使用して立礼席での呈茶を行います。
イベント開催中、作品をお求めいただけます。
皆様のお越しをお待ちいたしております。
予約制ではございません、お気軽にお越しください。
入場無料

2017年9月21日

心象美人画4人展 石川幸奈 大竹彩奈 坂根輝美 宮﨑 優

心象美人画4人展

石川幸奈 大竹彩奈 坂根輝美 宮﨑 優

会場:ギャラリー北岡技芳堂

会期:2017年10月18日(水)〜10月24日(火)

時間:10:00〜18:00 ※最終日は16時迄

【会期中イベント】

陶芸家水野しづ先生による呈茶

10月21日(土)と10月22日(日)各日14時〜16時

水野先生のお茶碗を使用して立礼席での呈茶を行います。

イベント開催中、作品をお求めいただけます。

皆様のお越しをお待ちいたしております。

予約制ではございません、お気軽にお越しください。

入場無料

2017年9月18日

北大路魯山人 萬里無雲孤月圓  軸装

北大路魯山人

萬里無雲孤月圓

ばんりくもなしこげつのえん

 

 

 

見渡す限り雲一つなく、まるい月が照っている

禅僧が坐禅の行を積み坐禅三昧になることによって、迷いが転じて悟りの開ける有様を、雲はれて月のあらわれるのにたとえたもの
出典 虚堂録

没後50年 北大路魯山人展 図録掲載

黒田陶々庵箱書

 

 

 

ギャラリー北岡技芳堂では、北大路魯山人の作品を買取りいたしております。

陶芸、書、漆器、など

なんでも買取りいたします。

 

 

2017年9月9日

山田正亮 Work

 

 

20歳で読売アンデパンダン展に出品、1953年に長谷川三郎に師事した山田正亮ですが、

基本的に独立独歩の画家として絶え間なく描き続け、生涯に5,000点もの絵画を生み出しました。

 

 

 

山田正亮 Work D.087

S10号 1977年

キャンバス油彩

 

 

2016年12月6日(火)から2017年2月12日(日)に、

初公開の制作ノート群とともに紹介され、

東京国立近代美術館にて初の大規模な回顧展が行われました。

 

「描き続けたまえ 絵画との契約である」

 

“描く” ことを自らの人生と一体化させ、美術の潮流から距離をとり、

孤独の中で生涯描き続けた画家の主要作 200 点あまりが展示されました。

戦後の日本の現代アートは世界的に見直され、独自の活動を行なっていた山田正亮は益々注目されております。

その時の映像をご紹介いたします。

 

 

 

何が良いのかわかりにくい、そんな言葉で敬遠されがちな抽象絵画ですが、

まずは一度触れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

2017年9月9日

岡村智晴 日本画展 -eternity-

岡村智晴 日本画展 -eternity-

会期:2017年10月4日(水)〜10月10日(火)※催し最終日は午後4時終了

会場:阪急うめだ本店7階美術画廊

 

—–eternity”永遠性”—–

光り輝く奇跡の瞬間は、確かにそこに存在したが、瞬く間に消え去り、そして二度として出会うことはありません。

光は神話の頃より、神聖なるものの隠喩であり、人々を照らす慈しみや救世の象徴として描かれました。

私は光は全てを表す根源として捉え、永遠性を感じる主題として描いています。

岡村智晴

 

「水月」30号M

 

 

 

岡村智晴 OKAMURA TOMOHARU

 

1984   名古屋市生まれ

2008    東京藝術大学 美術学部 絵画学科 日本画専攻 卒業

2008    日米韓交流展「Difference and Coexistence」(L.A.)

2009    泉東臣×岡村智晴  “光の迷宮”  Contemporary Art Fair (東京美術倶楽部)

2010    岡村智晴 日本画展「光溢レル場所ヘ」(西武池袋店ほか全国巡回)

2014  「月待ち講」岡村智晴 日本画 展 (銀座三越)

2014    岡村智晴 日本画展『地上の光天空の光』(Art Fair Tokyo2014)

2014  「polyphonic」岡村智晴 日本画展  (ギャラリー北岡技芳堂)

2015    岡村智晴 日本画展 (西武渋谷店)

2015    第二回 岡村智晴 日本画展 -記憶の光-  (松坂屋名古屋本店)

2015  「永遠の光を追い求めて」岡村智晴日本画展 (うめだ阪急)

2016    deep field 岡村智晴×小川宣之 (新宿髙島屋)

2016    ART TAIPEI 2016 出品(彩鳳堂画廊)

2017    新宿髙島屋美術画廊10周年企画 そして広がる (新宿高島屋)

2017    Sublimation -純化-岡村智晴 日本画展 (西武池袋店ほか全国巡回)

2017    高輪会 (高輪プリンスホテル,リーガロイヤル大阪)

2017   -transcendence- 岡村智晴 日本画展 (銀座三越)

2017   日本画の逆襲 かわるもの、かわらないもの、うけつがれるもの、あらたまるもの (岐阜県美術館)

2017   TOMOHARU OKAMURA EXHIBITION -eternity- (うめだ阪急)

他、多数

<パブリックコレクション>

郷さくら美術館

岐阜県美術館

 

 

 

 

最近のブログ

月別アーカイブ

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2

名古屋から全国出張買取受付中!

フリーダイヤル
北岡技芳堂Instagram