黒柿の炉縁 時代のある黒柿の炉縁を買い取りました。 | 北岡技芳堂

北岡技芳堂
フリーダイヤル

2019年2月11日

黒柿の炉縁 時代のある黒柿の炉縁を買い取りました。

黒柿の炉縁

時代のある黒柿の炉縁です。

利休さんの時代は、水に強いということで沢栗の炉縁を使用していたみたいです。
使うたびに洗ったことから「洗い縁」とも呼ばれていました。

 

 

 

 

こちらの炉縁は、縁の切口を木地その物のラインを残し活かされていますので所々凸凹してますが、それが程よく風情になっており、数寄者の心をくすぐる風合いになっております。

 

 

また、最近は黒柿が採れなくなってきており、希少性が出てきております。

一度、この黒柿の炉縁を使って釜の湯を沸かしたいものです。

 
茶道具を買取いたしております。
ご自宅に眠っている茶道具がありましたらお譲りください。
ご連絡いただきましたらおじゃまさせていただきます。
 
 
 
 

最近のブログ

月別アーカイブ

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2