鳥海青児 薔薇 4号が入荷致しました。 | 北岡技芳堂

北岡技芳堂
フリーダイヤル

2015年11月20日

鳥海青児 薔薇 4号が入荷致しました。

鳥海青児
薔薇 4号
東京美術倶楽部 鑑定書付
額装 古径









鳥海 青児(ちょうかい せいじ、1902年3月4日 – 1972年6月11日)は、神奈川県平塚市生まれの洋画家。本名は正夫。茶色を基調とした渋い色調の絵具を多用し、土壁のような絵肌の単純化された構図の作品を数多く制作した。
砂を混ぜた渋い色調の絵具を厚く盛り上げたのち、それをノミで削り取る技法を好んで用い、単純な構成とざらざらとした絵肌の重厚な質感により、雅趣に富む味わいと気品を湛える画風を確立した。この技法には、鳥海がたびたびアジア諸国へ旅行した際に見た土が影響しているとも考えられる。また彼の茶を基調にした作品は、日本の油彩画の一典型とも見なされている。

鳥海青児の絵画を買取いたしております。お気軽にお問い合わせ下さい。

ギャラリー北岡技芳堂 ホームページ https://gihodo.jp/










最近のブログ

月別アーカイブ

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2

名古屋から全国出張買取受付中!

フリーダイヤル
北岡技芳堂Instagram