音と記憶 | 北岡技芳堂

北岡技芳堂
フリーダイヤル

2007年7月27日

音と記憶

こんばんは事務員Yです。夏は野外フェスなどいろいろな音楽のイベントが
盛りだくさんですね。かく言うYも昔、レゲエフェスに行った事があります。
夏の開放感も手伝って友人たちと大変盛り上がったのを懐かしく思います。
子供のいる今は野外と言えば『○×戦隊○○ショー』とかになっていくんで
しょうか...、ふう。
音楽は眠っていた記憶を呼び覚ます事がありますね、少し前ですがTVを
つけたままPCなんぞいじっていましたら洋画が始まりました。その洋画の
タイトルは『ダイハード3』。ダイハードシリーズは2まで見てましたが3は
見てなかったのですが、まあ流し見でもという軽ーい気持でした。
...しかし!映画が始まり、ある曲が流れ出して思わず画面を食い入って
しまいました。
その曲の名は『Summer in The City
... The Lovin’ Spoonful という1960年代のフォーク
・ロックの曲でした。この曲はずっとYの記憶の、心の片隅にひっそりと棲ん
でいた曲でした。
実はYは『ダイハード3』で聴くまでこの曲のタイトルはおろかグループ名すら
知りませんでした。今から十数年前にこの曲と出会いました。そのときはオム
ニバスCDの中の一曲という印象に過ぎませんでした。レンタルCDという事も
あってテープにダビングして聴いていました。オムニバスは曲数も多くタイトル
等を書くのが面倒で放って置いたら返却期日になり返してしまいました。
まあまた借りればいいやと思いそのままでいる事数ヶ月、この曲に結構愛着が
湧いて来て、なんて曲だろうかなあと思いつつ聴いていたのですが、Yはおろか
にもCDのタイトルすら書いていませんでした...CDが判らない!!
そのとき二つのオムニバスCDを借りた事やジャケットを殆ど見てないことから
まったく思い出せませんでした。あげくはそのレンタルCD屋も閉店する始末...。
Yの下手くそな鼻歌では誰にもこの曲がわかってもらえず、当時はネットなど
殆ど無く、途方に暮れいつの間にか忘れてしまっていました。そんな曲に唐突に
しかもぼおっとしてる時に再開してしまいぞわっと鳥肌が立ってしまいました。
それから速攻でネットでこの曲について調べたのは言うまでもありません(笑)
十数年のつかえがとれ、すごく晴れ晴れとしました。
聴く事、観る事、触れる事は人の五感を刺激し、記憶を呼び覚ましたり、未知なる
ものへ憧憬したりしますね。この感覚をなるたけ磨いておきたいと思うYでした。

最近のブログ

月別アーカイブ

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2

名古屋から全国出張買取受付中!

フリーダイヤル
北岡技芳堂Instagram