青森へGO (仙台から八戸)最終回 | 北岡技芳堂

北岡技芳堂
フリーダイヤル

2008年1月31日

青森へGO (仙台から八戸)最終回

前回お話した仙台の晩翠亭いこい荘を朝8時半出発
東北自動車道へ

タイヤはスタッドレスタイヤ、ハイエースの4WD一応万全だが不安がよぎります。
車で東北自動車道を通る事はこの先あるのかなど考えながら走行。

結構距離も長いですが、景色の良いのに救われました。
続いて八戸自動車道へ
大変な所まで来てしまったという気持ちでした。

南郷のインター出口すぐのラーメン屋さんです。

お腹が空いている時のあったかいラーメンとお店の方たちの暖かいお言葉に支えられ
ながら出発。三戸で仕事を済ませて、(今回のメインですが少略)せっかく近くまで来た
のだから八戸の方まで行こうではという事で、八戸へ出発。
八食センターという所で海産物のお買い物

三重県産のシマアジが売っているのにびっくり。
烏賊は有名らしいですけど、冷凍。ホタテが大きいということで購入、アンコウもついでに購入。

後日ホタテは砂がいっぱい、アンコウは近所の魚屋さんで買っても味はかわらないと
母からクレーム。やっぱり今の時代どこで買っても同じなのかと。
さあ仙台まで帰らなくては、2時ぐらいに八戸を出発。

なんとか仕事も順調に、よく八戸まで来たと自我自讃。
後は帰るだけ。

帰りの車の中、雪と太陽が絶妙なハーモニーで、このの景色は、東山魁夷か、
奥田元宋かという様な、感動的な景色。やっぱり画像では感動が伝わりません。
まだまだ車で走って
サービスエリアでコーヒー、お茶など買いつつ。
事故なしでよかった。
一度は見たかった、岩手山が曇りで見えませんでした。

岩手山サービスエリアにて
仙台のホテルに到着したのは夜7時ぐらいでした。
それから次の日に仙台を朝8時半に出発。東北自動車道
東京に1時ごろ到着、お蕎麦を京橋でいただき、東京を出発して東名へ
途中静岡で何度も休憩。(この頃に疲れが出るんですよね)
7時ごろ名古屋に到着。
と後半は省略させていただきました。
この回で青森へGOを終了させていただきます。

最近のブログ

月別アーカイブ

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2

名古屋から全国出張買取受付中!

フリーダイヤル
北岡技芳堂Instagram