李朝陶器の銘々皿を買取いたしました。 | 北岡技芳堂

北岡技芳堂
フリーダイヤル

2019年8月26日

李朝陶器の銘々皿を買取いたしました。

李朝陶器の銘々皿を買取いたしました。杉箱に定家流の筆で井戸脇 向付と書かれてます。

遠州流の茶人が使ってたのかな。

銘々皿としてつかいたいです。

李朝初期から中期にかけての物かな?

 

李朝の陶磁器を買取致します。

李朝陶器の、茶碗、壺、花入、皿、盃などを買取いたしております。

お宅に眠っていませんでしょうか?

茶道具の茶碗などにも李朝陶器は高麗茶碗として様々なものが桃山時代から大切に使われてきました。ヒビやカケがありましても素晴らしさに変わりはありません。高価なものでも茶碗として使われていたので、痛んでいるものがありますが、問題なく取引されております。むしろ使い込んだ味わいが評価の対象になります。先ずは、お電話やメールにてお話をお聞かせください。画像をもとにお話を致しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のブログ

月別アーカイブ

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2