年末年始食べ尽くし絵巻  年始・前編 | 北岡技芳堂

北岡技芳堂
フリーダイヤル

2008年1月9日

年末年始食べ尽くし絵巻  年始・前編

こんにちは事務員Yです、ようやく正月ボケも抜けて本格的に新たな年の幕開け
といった気分ですがY的には正月ボケもいやですがもっといやなものが有ります。
...そうです、正月メタボです。
只でさえ太りやすいこの季節なのに『今年もお疲れ様でした!乾杯!』や、
『いやぁ~目出度い!まあ一献!』と呑む機会も増え、休日というとで動きも
緩慢だし。それになんといってもお正月の友、の存在は大きいです。。。
この年末年始でいくつ食べたろう...(ノ_-;)ハア…考えたくない...。
店主の親戚のうちで搗かれたお餅並びに実家の餅!美味し過ぎるぞ!
お餅って確か一個で茶碗3杯分のご飯に匹敵するんじゃなかったっけ...。
さあ!イヤーな過去は置いといてっと今日のランチは何かな~♪
...全然駄目じゃん(┬┬_┬┬)
さあ今回は年始編(変)という事で先日、伊勢まで古くからお付き合いのあるお客様
にして店主が師とも仰ぐかたのところにお年始の挨拶方々いって参りました。
お客様は茶道に精通された方でお茶室にお邪魔して普段中々直にお目にかかれない
ような茶道具、掛軸などの逸品をいろいろ拝見させていただき勉強させていただきました。
こんな物を解っていないYなんかに半泥子の茶碗でお茶を点てていただき恐縮でした。
チビ助が一緒だったのでゆっくり拝見できませんでしたが(笑)
そのお客様にお蕎麦屋さんを教えていただきました...というかご馳走になって
しまいましたが。
お店の名前は『蕎麦処 鈴耶』。強いコシのおそばでした。
知る人ぞ知る
朝打ったそばは昼時に、昼間に打ったそばは夕時に出しているそうです。
伊賀焼や信楽焼など器にも気を使われていました。
伊賀の有名店、松尾で修行されたそうです。
この日はコースで頂きました。
揚げそばがき♪
実はコレの前にとろろそばがあったのですが撮る前に食べちゃいました、テヘ♪
店主に撮らなくていいのか?と聞かれ
(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!! ガ━━(゚Д゚;)━━ン!
...時すでに遅し、目の前にはすっかり空っぽの器が満足げに佇んでいました...
さて、このそばがきですが揚げた物は初めて食べました。外はサクサク中はトロトロ♪
とっても美味しかったです、チビ助君と取り合いでした(笑)
Oh!テンプ~ラ!
最初、てんぷらとそば猪口のつゆだけが来ててっきりコレで食べるんだなと思いきや!
セットでんがな
をいをい!そば猪口だろぉ?!気づけようなぁっというこえが聞こえてきそうですな。
盛そばも来ました。これまたチビ助と格闘の末、食しました。そばは本当にしっかりとした
コシがあり、美味しかったです。蕎麦湯も頂きましたがトロトロで美味しかった~♪
デザートにそばだんごをいただきましたが黄粉の風味がなんとも素朴で美味しかったです。
器も良いねえ♪
おまけ

チビ助の分におまけのそばだんごもいただきました、ハッ!チビ助との闘いを見られてた?!
有難うございました。大満足のおそばでした。ご馳走様~♪
蕎麦處/鈴耶(すずや)
〒516-0008 三重県伊勢市船江町4丁目17-4 
(ベリーという地元系スーパーの真裏です)
TEL/FAX:0596-20-7788
不定休 営業時間 11:30~14:30、17:00~20:30

それから一行は『せっかく伊勢まで来たんだし!』という事で伊勢神宮内宮に参拝することに。
以下後編に続く!

最近のブログ

月別アーカイブ

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2

名古屋から全国出張買取受付中!

フリーダイヤル
北岡技芳堂Instagram