佐賀への旅、中里太郎衛門陶房に行きました。 | 北岡技芳堂

北岡技芳堂
フリーダイヤル

2013年3月14日

佐賀への旅、中里太郎衛門陶房に行きました。

朝、新幹線を6時20分に乗り、佐賀県の武雄市に11時ごろ到着。
レンタカーを借りて佐賀県唐津市へ
以前から唐津焼の歴史や唐津焼が生まれた場所が気になっており唐津市を散策いたしました。
中里太郎衛門陶房に行きました。

入ってすぐ、庭に達磨がありました。

庭もすごく綺麗で手入れが行き届いておりさすが名門、中里太郎衛門というたたずまいのお屋敷でした。

太郎衛門の窯物の作品が置いてあり奥に進みますと一三代中里太郎衛門(蓬庵)、一四代中里太郎衛門の作品が陳列されておりました。
格式があり、格調が高い唐津焼の伝統を守っているという感じでした。

太郎衛門窯

近くに御茶碗窯跡

謂れが書かれてました。

実際に、写真や本で学ぶだけでは全く分からない事が沢山あり、その場所に行かないと雰囲気がつかめない事もあり、唐津に来てよかったと思いました。

最近のブログ

月別アーカイブ

店舗紹介

北岡技芳堂 名古屋店
■名古屋店
〒460-0011
愛知県名古屋市中区大須3丁目1-76
大須本町ビル1F
■三重店
〒510-0082
三重県四日市市中部4-9
■京都店
〒606-0806
京都府京都市左京区下鴨蓼倉町56-2

名古屋から全国出張買取受付中!

フリーダイヤル
北岡技芳堂Instagram